FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記とか

やっと一息して、クラッシクの反省会

この週末を利用して、写真の整理やら、今年の春のクラシックの反省点をまとめてみたい。無数のゴミの写真から宝を探すのは大変だ。連写機能がある少し高価なカメラを買ったので、枚数だけは増えた。後は内容がそれに伴えば嬉しいのだが。

というだけの内容です。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/30(金) 14:31:06|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Liège-Bastogne-Liègeの観戦 Part II

今回もレンタカーのお世話になることになった。出費がかさむのが嫌だが、事情があって仕方ない。最低クラスを予約して出てきたのは、もちろん上のクラスで、無償アップグレードだ。なんと欧州へ来てはじめて運転する日本車だ。トヨタのAuris(現地名)で、日本名は知らない。ディーゼルエンジンの5ドアハッチバックだ。コンソール部分のデザインがちょっと変わってるが、その他は普通の車ですね。

飛行機の運行が再開されたので、空港は多少の活気があった。でもルクセンブルク空港は普段も静かな空港です。前回(アムステルゴールドの際)はほとんど人気がなかった。到着・発着とも完全締め切り状態だった。タクシー等もほとんど居なく、半死状態だった。

さて、出かけます。ペイントの用意をして、ISASIを描きます。サンロッシュの坂は狭く、多分カメラには映らないでしょうが、底にはイサシペイントがあると信じてテレビ観戦してください。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/24(土) 23:28:31|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Liège-Bastogne-Liègeの観戦 Part I

さて、アルデンヌレースシリーズも後半の締めくくりへさしかかりました。

週末は無茶苦茶暑くなりそうです。日焼けが心配になるくらいです。軽装で出かけるのが正解みたいです。選手達にはちょっと消費がきつい天気になるでしょう。

観戦予定スポットは、スタート地、(シュレックファンクラブ総出の)サンロッシュの坂、(ジルベールの実家の裏庭らしい)ラドゥードゥの坂、そして全力疾走で車に戻りゴール地の4箇所を予定してます。

余裕があれば、サンロッシュの坂にペイントします。もちろん、ISASIと描きます(笑)。いや実際にそう描きます。ついでにシュレック兄弟の名前とかも。

そうそう、ユニデン製のラジオスキャナーですが、アムステルゴールドでも役に立ちました。数チャンネルがレース関係に使われてた様子です。その内の一つのチャンネルが見つかって、それをオランダ人カップルに渡したら、終始それを聞いてました。目の前には無言の超特大スクリーン(カウベルク)が有ったのですが、それを観ながら、スキャナーの情報を聞いてました。彼曰く、オランダのテレビ局が流してるチャンネルだ、ということでした。オランダ語なので、僕には分からない内容ですが、彼は相当気に入った様子でした。

LBLはASOの主催なので、ある特定のチャンネルが使われることは知ってます。それは本当に役に立つ情報なのです。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/23(金) 14:42:22|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amstel Gold Race観戦 Part III

ほぼ晴天と言える天気でした。おかげで日焼けしました。帰ってから「焼けたね」と言われました。

中野さんの携帯百景のビール卸業者の話は、S田さんから聞きました。現地でお会いした際に、「明日一緒に、ビールが安く買えるところに買出しに行くんだ」とおっしゃってましたから。なるほど卸業者だったのですか。地元だからスーパーで買っても安いのに、さらにケース買いの業者価格ですか。存分にお楽しみください。

写真の整理どころか、何もできてません。でも次のレースの準備もあります。

果たして僕のカウベルクのペイントは日本での放送で映ったのでしょうか。カウベルクのペイントは2つあって、一つは僕が早朝4時過ぎに行ったもの、あと一つは知合いのマーセル(ルクセンブルク人のシュレックファン)がしたものです。彼のはGo for Leeaで、僕のは、Leeaを2回、SchleckとAndy、Frank、そしてGabyでした。もし万が一確認できたら、ご連絡ください。ゴール前約200m程度の場所です。

やられた。マーセルのペイントはCyclingnews.comの写真に残ってる。僕のは無い。下記の写真はゴール前の道路を渡る橋の上から撮られたものだが、僕のはこの真下なのです。外した(泣)。
http://www.cyclingnews.com/races/45th-amstel-gold-race-upt/photos/116318

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/20(火) 14:50:42|
  2. Bike Races in the Netherlands
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Eyjafjallajökull噴火の影響

今朝レンタカーを借りに(ルクセンブルク空港内)ヘルツレンタカーの窓口へ行った。すでに数名のビジネスマン風の男性が待っていた。やがて窓口が開き、彼等のやり取り(フランス語)を聞いてると面白いことが判明した。一人のフランス人はボルドーまで乗り捨てでレンタルを予約していた。つまり予定していたフライトがキャンセルされ、仕方なくレンタカーでの旅行となったのだ。窓口の女性が300ユーロ(乗り捨て代含む)以上になると言ったが、本人は気にしてない様子。多分会社の経費となるのだろう。

次の2人のビジネスマン風のお客はなんとバルセロナまで車を乗り捨てするとのこと。流暢なフランス語を話していたが、2人の間の会話はスペイン語だった。ルクセンブルクでビジネスを終え、帰ろうと思ったらフライトが無い、という状態だったのだろう。そんなにフライトが飛んでないのか?

その後に知ったがフランス国鉄の一部(?)がストライキだそうで、電車の旅もままならないらしい。

さて、車は無事に無償アップグレードとなった。フォードフィエスタのディーゼル車だ。5ドアハッチバックで十分な大きさだ。しかし、空港の地下駐車場で車に乗ってふと前方を見ると、ヘルツレンタカーの区画にフォードのカーが停まってた。これこそ、本来僕が予約したクラスのサイズだ。3ドアハッチバックで超ミニサイズ。もしこれがあたってたら大変なことになるところだった(冷汗)。

さて、出かける準備をします。
  1. 2010/04/17(土) 23:08:50|
  2. Things European
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レイアの名前の由来に關しての考察

Cyclingnews.comでのアンディのブログの記述にも示唆されているが、スターウオーズのプリンセスレイアに由来のようだ。でもオリジナル通りに綴るとドイツ語的には(ルクセンブルク語はドイツ語方言だから)ライアと読めてしまう。それだと英語的には嘘つきになるしね。そこで綴りより読み方を優先するというシュレック家の伝統でつづりを変えたのだろう。なにせ英語風に発音させるためにフランクの名前のaにウムラウトを付けるという徹底度だし。つまりフランクじゃなくフレンクと英語風に発音するのが正しいのだ。

と明日はアムステルゴールドです。
  1. 2010/04/17(土) 16:32:39|
  2. Info Luxembourg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火山灰の影響大

アムステルゴールドに向けてフランクが寝不足だと、cyclingnews.comに娘誕生の記事と共に載ってる。しかし、寝不足、トレーニング不足に悩むのは彼だけじゃ無さそうだ。

火山灰の影響で、各チームも飛行機移動を予定してた選手の移動スケジュールを変更しなくてはならないというニュースも同時に載ってる。リクイガスの写真を良く観ると、中野さんが奥に写ってる。

その記事の締めくくりが、一番影響を受けない選手として、カーステン・クローンを紹介してる。ゴール地点からわずか10kmの地点に住んでるということで、全く影響なさそうだ。すると、今回の一番の優勝候補か?なんてことは無い。ルクセンブルクのアンディだって、最初から車での移動予定だっただろうから、影響は受けてないだろう。

日本から観戦に来て、一緒に観戦予定のお客様が来れるかどうか、心配だった。でも欧州の南に下りて、そこからバス移動でパリ入りし、後は列車でマーストリヒトに辿り着けるだろうと、連絡があり、一安心だ。日本からせっかくの休みを使って観に来る人にとっては、一大事ですよね。

しかし、Eyjafjallajökullでなんと発音するんですか。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/17(土) 00:31:19|
  2. Bike Races in the Netherlands
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Frank Schleckの娘誕生だそうだ

アムステルゴールドではなんとか、どこかでペイントしたい。もちろんカウベルクにしたいのだが、警戒態勢がある。早朝にはすでに道路と歩道を分けるバリヤーが設置されてるし、警察やら、なんやらが居る。難しい。無理なら、別の場所を探そう。もちろん、フランク・アンディの名前の他、娘のLeeaちゃんの名前を添えたい。がんばりたい。実は5月の出産予定と聞いてたので、ペイントは別の構図を考えていたのだが(妊婦のお腹のプロファイルを描こうと思ってた)、生まれちゃった。しかもフランクと同じ誕生日。

深夜(早朝)に車の通りが無さそうな場所と云えば、どこだろう?悩む。

今回もレンタカーを予約した。最小クラス(3ドアハッチバック)を予約。もちろん、そんな車は連中は用意してない(と思う)。だから、フォードフォーカスクラスの車(5ドアハッチバック)が無償アップグレードで出てくるはずだ。もし、万が一本当に予約通りの車が着たら悲惨だ。だって、日本からのお客様と、例のオランダ人カップル(サイズ超大)と全部で4人が乗るスペースは無いからだ(汗)。

そうそう、前回(パリ・ルベー)は一番安いステーションワゴンタイプを予約したが、出てきたのはキアのシードのワゴンで、前進6速の、そこそこ良いクラスだった。二階級特進の無償アップグレードだった。

日本の皆様。もし、道路ペイントでフランクと嫁さんと娘の名前が一緒に描いてあるのをテレビ中継で発見したら、それはほぼ間違いなく僕の仕業です。でも現地の警察に通報しないでね。お願いです。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/17(土) 00:10:04|
  2. Bike Races in the Netherlands
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amstel Gold Race観戦 Part II

たしか先週の木曜日にTeam Saxo Bankのサイトで2010年のジャージ等がやっと発売となった。当日に速攻で注文した。本日届いた(現地時間の水曜日のお昼)。これで今週末のアムステルゴールド以降はジャージを着ての観戦ができる。

今年はジャージ等が揃うのが遅かった。これは供給元の体制なのだ。手馴れてるメーカー(クラフトなり、ナリーニなり)は供給が早い。仕方ない。今後は他のアイテムが充実してくるだろう。

実は別の計画がある。Team CSC時代は旗があった。Team Saxo Bankになってからチームロゴの旗がない。自分で製作するという計画だ。ルクセンブルクにあるそういう業者にあたってみようと思う。いくら掛かるのか。本来、こういうものは複数製作依頼すると、割安になるものだが、一緒に割り勘してくれる人は見当たらない。すると割高になるはず。

アムステルゴールドの出走メンバーだが、カンチラーラの名前はそのまま残ってる。マジか?連勝街道まっしぐら?当初のメンバーからは確かに変更されたが、カンチラーラはそのまま残ってる。不思議だ。しかもリエージュ・バストーニュ・リエージュの出走メンバーにも含まれたままだ。そんなに調子が良いのか?というか、カンチラーラが出走するとメディア露出が期待できるので、例のスポンサー交渉に何らかの利点があるのか。

スポンサー交渉はどうなってるのだろうか。気になる。

さて、これからレースの公式ページを見て、資料を集めて分析だ。例年とコースが変更されていないことを期待する。

そうそう、シュレック兄弟(フランクの方だが)のファンの知合いのオランダ人カップル(www.schleck.nlの保有者)に連絡とって置かなきゃ。また一緒に観戦だ。
DSC_0120.jpg
この写真もサーベロの選手と後ろの髭男(Cozza?)がばっちりだが、肝心のSaxo Bankの選手がかすんでるじゃないか。これ誰?

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/14(水) 14:40:05|
  2. Bike Races in the Netherlands
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Amstel Gold Race観戦 Part I

パリ・ルベーの整理も全然してないままアムステルゴールドへ突入です。Team Saxo Bankの発表では、ブレッシェルの膝の故障、ドミニク・クレメの意外な活躍、カンチラーラ勝ちすぎ(笑)を理由に既に発表された今後のレースの出走予定を変えるとのことです。

シュレック兄弟を軸に、若手起用で新たなラインナップを組むのでしょう。

アムステルゴールドは警戒態勢も柔らかく、コースも狭い範囲なので、観戦しやすく大好きです。

パリ・ルベーでは写真の枚数が多いです。ゴミと使えるものを整理してその内に載せます。前エントリーのブレット・ランカスター(既に断定してしまってるけど)の奴なんか、ピントも合ってるし、ファンの人はこれを大きくプリントしてサインもらいに行くのに使えそうですよね。僕はSaxo Bankの選手のを探してるのですが、いまいち良い構図のものがない。悲しいです。

連絡くださいね。「こんな選手の写真ありませんか。欲しいです」といただければ、時間が有るときに探します。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/14(水) 08:31:57|
  2. Bike Races in the Netherlands
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris-Roubaix観戦Part III

この選手は誰?ですか。ここはセクター23の終わり付近です。この選手(サーベロ)がサコッシュを下げていたのは覚えてるのです。他に誰も居なかった気がする。そして、レースが去って帰りかけた時に、草むらに落ちているサーベロのサコッシュを拾ったのです。ほぼ間違いなく彼が捨てたものなのです。誰かわかった人はコメントしてください。

よろしくお願いします。
whoisit.jpg

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/13(火) 23:22:39|
  2. Bike Races in France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Paris-Roubaix観戦Part II

やってしまいました。残り50kmでのアタックで、大丈夫か?と心配したのですが、差を広げゴールです。楽しい観戦でした。とりあえず、喜びの一言。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/12(月) 14:43:51|
  2. Bike Races in France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

De Ronde van Vlaanderen Part III

写真を一枚だけ貼ります。補給地点にてかわいい子供の写真を撮りました。するとこの子の祖父(多分間違い無し)が家に戻って(このすぐ左手が彼の家)、蒸留酒(に柑橘系の何かが入ったもの)をショットグラス(プラスチック)で持ってきてくれました。

曰く、「これを飲め。ボーネンもスタート前に飲んでる酒だ」(多分地物の酒なのでしょう)と勧めてくれました。ありがたく頂戴しました。「ボーネンはこれじゃなくて、コ*インでしょう」と冗談で言ったら、笑ってました。そんな愉快な感じ。皆レースを楽しんでました。
deronde-kid

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/08(木) 23:47:28|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Paris-Roubaix観戦Part I

いよいよ来ました。パリ・ルベー。楽しみです。昨年は行けなかったレースですが、今年は生観戦です。カンチラーラがフランドルを勝ってしまったので、出走するかも疑問ですが、誰が出ようと関係なく、楽しく観戦です。

コンピエーニュへ行くのはこれで3回目かな。2007年、2008年と行ってる。2006年は行かなかったか?思い出せない。どうしたことだ。カンチラーラが勝った2006年はテレビ観戦してたっけ?

コンピエーニュまでは330km程度の道のり、途中にトイレ休憩等を挟み4時間半程度の行程を予定する。深夜にルクセンブルクを出発し、早朝に到着予定。観戦ポイントを決めなくては。第二補給地点は行き易いので、ここは外せない。2008年にはカンチラーラのミュゼットを拾った。第一補給地点は自転車があれば比較的簡単に行ける。道路規制される部分から坂を上って2km程度だったと記憶してる。今回はこの第一補給地点ではなく、その前の石畳地点はどうかと考えている。

チームのサイトではアムステルゴールドまでの予定が発表された。そこに「えっ」という選手の名前が、そうカンチラーラの名前が載ってる。アムステルゴールドも狙ってるの?フランドル、パリ・ルベーの後は小休暇を取ると思ってたのだが。ジロの間に休むので、その前まではどんどん調整レースとして出続けるの?

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/06(火) 23:25:00|
  2. Bike Races in France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

De Ronde van Vlaanderen & Rund um Koeln

いやー、凄かった。Saxo Bankのダブル勝利だ。フランダースは有言実行のカンチラーラ。フアン・ホセ・アエドは事実上のりターニングチャンピオンとしての勝利だ。

反省点がある。フランダースはやはり、人が多いために、満足な観戦ができない。欲張るより、一点集中の観戦が良いのかもしれない。つまり、早朝からあの石畳の坂の中腹に大量の防寒具と食料をもって篭るということだ。そして、最後のゴールへ向かうという観戦が正しいのかもしれない。来年以降の観戦計画のために反省します。

ケルンは来年(もし観戦すれば)はもうすこし上手に観戦する。ゴール地点(ケルンの中心地)での比較的混んでない駐車場所を今年は発見したので、来年はそこへ直行だ。つまり、僕はゴールを見逃した。JJがゴールした時僕はまだ車を停める場所を探していて、車中でテレビ観戦で彼のゴールを観た。同乗のお客様達は先に下りてもらったので、ゴール前の周回を観ることができたのが救いだ。僕も観たかった(涙)。

さて、パリ・ルベーだ。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/06(火) 16:16:07|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

De Ronde van Vlaanderen Part II

まさか無いと思っていたレンタカーの無償アップグレード、キター。フォードフォーカス乗用ワゴンじゃなく、3階級特進で、ボルボのエステートワゴンだ。ナビ付き(でも使わないけどね)、全席本革シート、ゆったり室内に、ビッグなラゲージルームで、しかも前進6速だ。これなら複数人(旅行者の大きなスーツケース持ち)でも安心。ただでかいので、縦列駐車がちょっと苦手。でも後進時の音声近接警告装置もついてる。

とこれからちょっと準備はじめます。先週のGent-Wevelgem時の遠征荷物はほとんどそのままなので、追加で荷物を用意するだけだ。イサシサイン入りのイサシ・タルデアTシャツとか、様々なものを用意。宿泊予定なので、そんなものも用意。

多分これが火曜日まで最後のエントリーです。火曜日の早朝に帰宅する予定です。でも火曜日は仕事だ。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/03(土) 15:14:26|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

De Ronde van Vlaanderen Part I

イニャキ・イサシも参加するこの伝統のベルギーのレース。スタートは本当に警戒態勢が厳しい。選手に近づくことは不可能。もちろん、VIPパス、メディアパスを持ってれば別で、檻の中へ入れるのだが。

で、イニャキ・イサシ・タルデアは、スタートを観戦し、Torhoutへ行き、その後Kluisbergへ行き、ゴールへ向かうそうだ。彼等とはゴールで会う約束をしてる。彼等はエウスカルテルのバスへ行くだろうし、ホセバが個人的にファンな(結構意外)アームストロングのシャックのバスへ行くかもしれない。

そんなところだ。今回は2連荘のレース遠征だ。フランダースの後、ドイツへ移動する。そこで体力が残っていたら、そのまま補給地点かどこかで深夜のペイント作業をする。もし疲れて気力が無かったら、キャンプ場で宿泊でもしようかと考えている。

レンタカーはフォードフォーカスの乗用ワゴンタイプを予約した。ディーゼルエンジンになるはず。このクラスは結構豊富だろうから、ほとんどこのクラスの車が出てくるだろう。最近多い現代(ヒュンダイ)のワゴンになるかもしれない。本当に運が良ければ、営業所にこのクラスの車が無くて無償アップグレードなのだが、期待薄だ。間違ってBMWとかアウディのワゴンが出てこないかな、なんて思ってます。いや、期待するのはやめよう。

今日ルクセンブルクの街中のハードウエア店(ホームセンターのミニ版)で折りたたみ式ステップを購入。これがあれば、遅れて観戦ポイントへ行っても、人垣の後方から視界を確保できる。ただ一つしか買わなかった。制限重量150kgなので、無理するば3人は載れるかも。

フランダースみたいな超人出が多いレースには必需品です。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/04/02(金) 15:37:42|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きでロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する