FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記とか

ルクセンブルクでのスペイン人の陽性反応ニュースの反応

このニュース、世界的に反応が大きいですね。ここルクセンブルクでも反応が大きいです。まずテレビニュースでも取り上げられてます。昨日は陽性反応がでた、という部分だけ。今日(木曜日)には、もしドーピングと判定されて、ツールドフランスの総合が取り消されたら、アンディ・シュレックが、。。。とも言及してます。

期待し過ぎ?ルクセンブルク人達(自転車ファンなら)には、あのアンディのチェーン脱落時のコンタドールのアタックに対する不満がくすぶってるので、当然こういう反応になるわけですね。

冷静に待ちましょう。本当に食肉から摂取された薬物が尿から検出されたのなら、同じことがアンディにも起こるかもしれないのですから。

冷静に。

さて、レンタカーは予約しました。日曜日はベルギーへ行きます。後には引けません。

サインをもらうターゲットはFrank HojとKasper Klostergaardの2人です。

カンチラーラは凄いですね。皆にマークされながらのタイムトライアルのタイトル奪取です。でも今回は無線を使わずに走るというルールだったのですね。まさしく、時計だけが相手で、自分との戦いだ。

で、ロードレースでも狙ってくるだろうけど、本当にロードのタイトルも取ったらどうなるの。常に虹ジャージを着続けるわけですね。ありえる?

健忘録、確かこれが現在までにもらったサインのリストだと思う。オグレイディーのサインがもらえてない気がする。パリ・ツールへ行ければ、さらに増えるだろう。がんばろう。
Andy Schleck
Fränk Schleck
Jakob Fuglsang
Nicki Sørensen
Jens Voigt
Laurent Didier
Andre Steensen
Jonas Aaen
Michael Mørkøv
Anders Lund
Chris Anker Sørensen
Richie Porte
Lucas Sebastian Haedo
Gustav Erik Larsson
Matti Breschel
Fabian Cancellara

[ルクセンブルクでのスペイン人の陽性反応ニュースの反応]の続きを読む

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/30(木) 23:43:12|
  2. Info Luxembourg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Circuit Franco-Belge

がんばって行こうと思う。10月3日(日曜日)の最終ステージを観戦するつもり。今シーズン最後になるかもしれないし、Cyclingnews.comによると、参加するFrank Højが今期限りで引退する、ということだし。レースはスプリンターの活躍するレースだろうし、劇的な展開があるわけではないだろう。だから、逆に選手達もリラックスしてることが期待できる。チームにレースリーダーが居ると多少でもピリピリした雰囲気があって、気軽に声をかけるのをためらうこともある。

同様に、参加するJens Voigtにも一声(本人は正式にチーム・シュレックへの移籍を否定も肯定もしていない)かけるつもり。ルクセンブルクへようこそ、と言って、彼の表情の変化を確かめてみよう。

計画では土曜日の深夜に出かけて、早朝にMonsに到着。スタート前の選手達(多分リクイガスの中野さんも来てるはず)達をみて、写真を撮る。Saxo Bankの選手数名からはサインをもらう。Frank Højもターゲットの1人だ。

その後は多分補給地点へ行って、拾い物を狙う。そしてゴールへ向かう。

記憶が確かではないが、MonsもTournaiも訪れたことがある都市だと思う。今日の夜(現地時間水曜日)からコースの詳細を読んで、GPSナビに観戦地点をインプットしたり、レンタカーの予約入れたりの準備をしようと思う。

10月10日のパリ・ツールをどうするかはまだ迷ってる。体力的な問題でもなく、精神力の問題でもなく、レース観戦にかける情熱の問題でもない。経済的理由だけだ。総額費用(レンタカー代・往復高速道路・燃料)が200ユーロを楽に超えるだろう。情けない。財布にお金が無いわけでもない。来期への投資をするために、家計を切り詰めているだけだけど。

パリ・ツールに行くかどうかは、3日のレース観戦後に決めようと思う。同乗者の募集もするつもりだ。ルクセンブルクから同乗し、パリに早朝7時頃に放り出されて、夕刻8時過ぎまでの放置プレイに耐えれる同乗者を募集します。身近に居るかもしれません。 [Circuit Franco-Belge]の続きを読む

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/29(水) 15:56:48|
  2. Bike Races in Belgium
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Huawei 3G USB Modem E160が壊れた

自転車の話題はちょっとだけ。ボビー・ジューリックもTeam Saxo Bankを離れるそうだ。本当に皆居なくなった。一体何があったんだ。




オレンジ・フランスで購入したこのモデムが壊れた様子だ。購入当初から不良があって、満足に動かなかったモデムだが、とうとう全体的に壊れた様子だ。

初期不良とは、このモデムのドライバー・ネット接続ソフトが記憶されているメモリー領域が不良で読み込み途中でストールするというものだった。

その後そのモデムのシムロックを解除し、ルクセンブルク国内で使用していたが、本日接続後、直ぐに接続が落ちるという現象が発生した。ご臨終でしょうか。初期不良があったのだから、製造過程の問題があったのだろう。フランスに行って不良品として交換してもらえるだろうか。購入したときの書類を見ると、昨年(2009年)の10月3日となってる。ちょうど一年で故障するというタイマーでも仕込まれているのか?10月3日の日曜日にベルギーへレースを観に行って、翌日の月曜日にフランスの購入店へクレームに行くと、丁度保障切れとなってる。すばらしいタイミングだ。怖いくらいのナイスなタイミングだ。

もし月曜日にフランスのThionville(ルクセンブルクから一番最寄のフランスの中規模都市で、カルフールのような大型スーパーもある)の購入店へ行けたら、話しはしようと思う。保障切れだったら、別のUSBモデム・ルーターを購入しようかな。Huawei E5832というUSBモデム・ルーターだ。

現在は旧VOX.Luつまり、現オレンジ・ルクセンブルクの同モデルのUSBモデムを使用してこれを書いている。

来年のツール期間中にもフランス国内で携帯電話網を利用したネット環境を確保するためには、結構重要な問題だ。


さて、これはツールの期間中に撮れたイサシのベストショットだ。トリミング無し。オリジナルをそのまま縮小しただけだが。良い。
isasi-bestshot
  1. 2010/09/28(火) 22:16:03|
  2. Miscellaneous stuff
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラの望遠レンズが欲しい Part III

望遠レンズは高価。手持ちの機材を利用してさらに望遠にする方法もある。邪道。テレコンバーターを使うという方法がある(そうだ)。邪道。なぜなら、暗くなるからだ。集まる光が少なくなり、オートフォーカスが決まらなくなる。

だから今のレンズではテレコンバーターを使うことは考えてなかった。しかし、集まる光が多い場合(晴天の下で撮影する場合)はオートフォーカスができる場合もあるし、マニュアルで焦点を決めるならば問題は解決。

そこで、邪道とはしりながら、安く望遠する方法を模索中。テレコンバーターのタイプは2つ。根元(レンズとカメラ本体間)タイプと先(レンズのさらに先)タイプ。その先タイプで2倍(72mm、現在のニコンの18mm-200mレンズのフィルターサイズをつけるネジサイズ)というのを発見。心が動く。

また一切オートフォーカスは利用できないが、安い500mmタイプという望遠レンズも発見。

長期旅行中(レース追掛け)の脱AC電源で、12VDCからニコンのカメラのバッテリーを充電するアダプターをドイツのeBayサイトで探してたら、上記のものが目に入ったのだ。

そんなに高価じゃないから、ダメもとで買って試してみる?
  1. 2010/09/27(月) 17:24:09|
  2. Pictures and Cameras
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

iñakiの写真を捜索中

Iñaki Isasi友の会のホセバよりメッセージがあり、今年の総集編(イニャキ・イサシの写真をまとめて、厳選した写真をアルバムにするのが友の会の恒例行事)を作るので、写真があったら送ってくれ、と。

今探してます。春先のレースから様々の写真の中から捜索中。面白い写真もでてきます。

例えば、リエージュ・バストーニュ・リエージュのサンロッシュの坂でのSaxo Bankの選手達とか。

LBL-ld.jpg

こんなのも、シュレック兄弟です。その時点ではルクセンブルクチャンピオンの弟がナショナルジャージ着てましたね。

lbl-schelck-sr

ということで、昔の写真をあさってます。

ユニフォームと顔で認識するわけですが、1人だけ身体の他の部位を見なくても判別できる選手が居ました。ピエリックです。彼の場合、鼻だけで認識可能。すごい。 [iñakiの写真を捜索中]の続きを読む

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/26(日) 12:12:18|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Team Luxembourg or Team Schleck

毎日この話題です。ルクセンブルクのメディア(無料情報誌、テレビニュース)ではこの話題が続いてます。昨日のDaniele Bennatiの移籍の件がcyclingnews.comに載ったのに続いて、上記メディアではこの話題が取り上げられました。

今日(現地時間24日)のL'essentielという無料情報誌(http://www.lessentiel.lu)では、ベンナティの移籍の話の締めくくりに、総括で、Brice Feillu、Tom Stamsnijer、Joost Posthuma、そしてカンチラーラと名前が続いています。

そして同日のCyclingnews.comではイエンツ・フォークトの話題が。ルクセンブルクチームへ行くかどうかについてはコメントを避けた、というのがその内容です。彼の名前はそうとう前から新ルクセンブルクチームに結び付けられてましたから、多分チームシュレックに移籍なのでしょう。

チームシュレックの面子は、シュレック兄弟とその山サポート隊(イエンツ・フォークトも含めて!)を中心に練られているんだと思います。それに加え、スプリンターも当然チームとして必要です。ツール出場選手にはシュレックサポート隊のみをそろえるでしょう。過去数年に渡り(Team CS、Team CSC/Saxo Bank、Team Saxo Bank)とリース御大の構成するツール組にはスプリンターは居なかったと記憶してます。ルーク・ロバーツが2004年にツール組に居たかな?彼はスプリンターでは無いが、ゴール前でスプリントには参加するタイプだけど。記憶が定かじゃありません。

当然Bennatiの最大の活躍場所はジロでしょうね。地元のイタリアで思い切り平地ステージでスプリントして欲しいです。その他ミラノ・サンレモ等での活躍も期待しましょう。

その他のサポート隊の名前も色々噂されてます。ソレンセン(ニキか、クリスの両方か)、ヤコブ・フークルサングとか、オグレイディーとか。発表は世界選手権(オーストラリア?)で、それともその後?

現Team Saxo Bankのスタッフのチームシュレックへの移籍も見ものです。すでに確定してるサビーネ嬢の他に、誰が?ルクセンブルク生まれのアメリカ国籍のメカニックのトニーは確定だと思います。アンディーのジュニア時代の自転車の世話をしていたのがきっかけで、シュレック兄弟がリース御大に推薦したという経歴です。当然彼はチームシュレックでしょう。ルクセンブルク語をネイティブで話す貴重な人材ですからね。彼は7ヶ国語話せるので、欧州のどの国のレースに参加しても困らないだろうしね。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/24(金) 14:13:49|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010シーズンの締めくくり

ご無沙汰しています。

2010年のシーズンも、もうすぐ終わりです。僕のレース生観戦の最終スケジュールを練っています。もちろん、予算に余裕があれば、どこへでも行くのですが、そんな余裕は無く、厳しい状況です。

日曜日開催の近場のレースはこれから二つほどあります。一つは、Circuit Franco-Belgeというステージレースの最終日(10月3日)です。Mons-Tournai間で開催されます。Monsまでが270km(道のり)ですので、比較的簡単に行けます。

次がParis-Toursです。パリ(という名前が入ってるが、今年は実際にはLa Loupeという街からスタート)を超えて、スタートの街まで500kmあります。すると観戦はスタートだけで、そのまま帰ることになりそうです。

この2つのレースの観戦を検討していますが、予算がキツイです。レンタカーと燃料費が掛かります。パリ・ツールの帰り際にパリに寄れるので、観光目的で一緒に同乗する人が居れば、費用の負担をしてもらえるので、経済的には楽になります。

パリのオペラ座(たしかパリに2つあるアップルストアの内、こちらは日曜日でも開いてる)のアップルストアでiPhone 4でも買いたいですが、まだ在庫はないでしょう。予約してカード支払いで後に郵送という方法は可能なのでしょうか。日本のアップルストアとは販売条件が違うのですが、日本のアップルストアではこのように在庫切れのものを郵送販売してくれるのでしょうか?どなたかご存知ですか?

さて、Circuit-Franco-BelgeのSaxo Bankの出場予定選手はすでに発表済みです。担当ディレクターのTorsten Schmidt氏を含め、出場選手の複数名がルクセンブルクベースの新チームに移籍の噂です。Torsten Schmidt氏も非常に人懐っこい人で、大好きです。気さくな人です。歓迎します。このルクセンブルクチームの正式名称が早く知りたいです。いちいち「括弧仮称」と書くのが面倒です。

カンチラーラがこのチームへ移籍するという噂もあります。昨日のルクセンブルクの無料配布情報誌に載った記事でも、ほとんど決定みたいな書き方がされてました。その記事での移籍決定と思われる理由はなんと「カンチはフランクの結婚式へ出席したから」だそうです(笑)。ゴシップ誌ですね。まあ心から歓迎しますから、推測理由が間違っていても許します。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/22(水) 15:19:42|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激安iPhone、その他AV、電化品

オランダ人の友人からメールが来た。彼らしい(ちょっとだけ間違った)英語で単純なメッセージ。1週間前に注文したシムロックなしのiPhone 4が届いた。純正品だ。皆にこの良いニュースを、となっていて、CCにBCCじゃなく、CCなので、彼の知り合い・友人全員のメールアドレス丸見え状態できた。

その中にあったのが、あるURLです。ここでは書きません。なぜならどう考えても、きな臭いのです。確かにそのリンクを辿ると、激安オンラインショップにあたるのですが、嘘っぽい。安すぎ。

そこで彼(オランダ人)に、このメールが届いたが、本当にお前が書いたのか、それともウイルスか、それとも誰かにメールアカウント乗っ取られたのか?と返信した。すると一日後に、ほぼ最初のメールと同じ内容のメールが再度送られてきた。

どうも、アカウント乗っ取り?くさい。大丈夫か?

例えば、シムロック無しのiPhone 4 32GBが360ユーロ程度で売られてる。お隣のフランスのアップルストアだと32GBで739ユーロだ。同じシムロック無し。デンマークだとDKK(デンマーククローネ)で、ユーロ換算するとほぼ同じ数字だ。つまり正規品の半額以下です。

怪しすぎです。だからメールにあったURLは紹介しません。こんな怪しいサイトがあるので、気をつけましょう。


もう少ししたらiPhone 4買おうかな、と考えてます。現在は3週間待ち状態ですが、9月末以降に在庫不足が解消される可能性があるそうなので、その時に考えます。フランスのアップルストアから買うでしょう。フランス人の知り合いに頼んで、代理購入することになるでしょう。

それともう、旬を過ぎてますが、今年のツールで撮った写真の整理を続けます。完成させたいのです。仕事の合間に続ける予定です。
  1. 2010/09/15(水) 15:11:10|
  2. iPad, iPhone and iPod touch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tour de France 2011の計画開始 Part III

2011年のツールドフランスのコース概要発表は10月末だったかな。記憶が定かじゃない。この時期にステージの重要な山岳とタイムトライアル(チームタイムトライアルとか)、大まかなスタート・ゴール都市名が発表されるじゃなかったかな。

既に2011年の準備始めてます。ツール期間中はフランスの大型スーパー(食料品、家電、衣類、本、その他を扱う)のハイパーマーケット(スーパーよりも、凄いという意味のハイパー)で補給します。この大きな系列がカルフール、E. Leclerc、ジェアン(ジャイアントという意味のフランス語)とかオーシャンなのです。その場所をGPSナビゲージョンと連携するPCソフトMapSource上にプロットして、後にカーナビに転送するという作業を暇なときにやってます。カルフールの店舗登録は終わりました。今はE. Leclerc(多分エ・ルクラークと発音される)とかのプロットもしてます。

2009年からはじめたこの作業。2009年はコースの詳細地図をみて、通過予定の街のカルフールをプロットしました。これがやはり役に立ちました。来期のコース概要が発表されても、慌てずに計画が立てれます。

これを見るとパリの周辺、マルセイユの周辺(ニース、モナコまで)に集中して店舗があることが分かります。これはあくまでもハイパーマーケットだけで、カルフール系列だけでも他にカルフールマーケット(所謂スーパーマーケットの規模、つまり、食料品中心の品揃え)が各地にあります。ペイントが切れたらハイパーマーケット、食料品だけならスーパーマーケット、と使い分けながらツールの追掛けをします。

世界選手権を前に、移籍、新チーム設立、チーム消滅、さまざまなニュースが。ルクセンブルクの新チームの詳細発表はまだ噂がありません。事前に記者会見の案内を出すはずですよね。どこで発表するのだろうか。世界選手権前に、メルボルンに旅立つシュレック兄弟達が一緒にルクセンブルクに戻る時期に発表だろうか。

下記がMapSourceの画面の一部のハードコピーです。
MapSource-tdf2011

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/11(土) 15:57:46|
  2. Tour de France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Andy Schleckがブエルタから離脱した理由は飲酒

飲酒だそうです。よかった。その程度で、というのが正直な感想です。

ここルクセンブルクではオフシーズンに飲み屋街で比較的頻繁にアンディーを見ます。かなり頻繁に見ます(実際複数回遭遇しましたから、本当です)。遊びたい年頃なのです。だから、仕方ない。自分がエースの役割じゃないため、リラックスしてたのでしょう。ホテルの門限(チームとしての門限)を破って戻ったところを見つかり、酒の匂いが漂っていたのでしょう。

残念ですが、フランクはアンディーの助け無しでブエルタを乗り切らなくてはなりません。

すると、家に戻ったアンディーは、昼は世界戦へ向けてのトレーニング、夜はフラフラと???でしょうか。

若いって良いことですね。 [Andy Schleckがブエルタから離脱した理由は飲酒]の続きを読む

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/07(火) 14:53:51|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fabian Cancellaraは何処へ行く

Cyclingnews.comに昨日載った記事。リース御大が3ミリオンユーロと引き換えに、カンチラーラの2011年の契約を早期解約すると公言した。こう公言する理由はただ一つ、カンチラーラが出たい、と意思を明らかにしたのだろう。そこで公に金額を明かしたのだろう。そうじゃなければ、公(おおやけ)にする必要なんて無い。

噂は前からあった。カンチの契約の早期解除。今年のツール参加メンバーのほぼ全員がリース監督の元を離れると噂(離脱が正発表なのはシュレック兄弟とマティーだけだが)されてる。カンチラーラだけが、契約が2011年まであったので、「残るのではないか?」と云われていた。

で、またしても今日のルクセンブルクの無料情報誌で同じ内容が(こちらはフランス語で)。ちょっと違う部分は、「フランクがカンチにオファーをした経緯もあり、Team Luxembourgへの可能性もある」という部分。新しいルクセンブルクチームにお金があれば、引き抜きは可能。BMCにもそれだけの資金があれば、あちらも引き抜き可能。

一方のカンチはどこのチームを希望してるのか。スペイン人が参加すTeam Saxo Bank-Sungard 2011に居たい、とは思ってないと思う。これまでとはがらっと、チームの同僚・スタッフが替わるわけだし、居心地が良いかは不明。彼の得意なクラッシックでのサポート陣が十分かという問題もある。

さて、もしカンチラーラまで離脱したら、僕はどうすべきか。なじみの面子はすべて離脱されたら、Team Saxo bank-Sungardの応援のし甲斐が無い。

ルクセンブルク基盤のチームだが、本拠地は何処に置くのだろう。現時点でも(予定されている)選手・メカニック・スタッフ達の一部、キム・アンダーセンはルクセンブルク在住だから、ここルクセンブルクに本拠地を置くのが妥当だろう。小さい国とは言え、南北にはちょっと距離がある。僕の予想では、南よりだと思う。首都が南よりだし、シュレック兄弟達の街は南(フランスの国境沿いで、彼等の家からは歩いて数分でフランス国境のはず)だからだ。僕もその方向へ引越ししたい。そんなことを考えてる今日この頃です。

ごめんなさい、写真はありません。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/03(金) 14:31:39|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Team Schleck or Team Luxembourg

昨日、Cyclingnews.comにてTrekが新しいルクセンブルクのチームに機材を提供すると報じられた。地元のスポーツ用品販売店のAsport(シュレック兄弟の個人スポンサーでもあり、この販売店のCMにはシュレック兄弟、キム・キルシェンが出演する)でもTrekは扱っている。だから、ルクセンブルクでも購入しやすいし、Asportも大喜びだろう。売り上げアップである。

今日の無料配布情報誌でもこのニュースを扱っていた。そこではチーム名を仮称であるが、Team Luxembourgと記述していた。確か今月には正式記者会見を開いて、スポンサー名を発表するとのことだった。ブエルタの後の世界選手権で発表かな。オーストラリアまで関係者達が行くとは思えないので、ブエルタの休息日の辺りで記者会見(in Luxembourgかな)。

それはともかく、コンポーネントはシマノの電動タイプが使われるとのこと。昨年のレディオ・シャックがSRAMを使用してたのに、一方のチームシュレックはシマノ電動である。つまり、トレックが全部の機材を供給するので、SRAMじゃないのだろう。シマノは直接的にはスポンサーにはならないのだろう。車輪はZIPPがスポンサーになるのかな。それとも?

来期はなんとかお金を工面して、自転車を新調したいと思っていた。すると購入するのはTrekとなるだろう。電動コンポーネントを含めると、莫大な金額となるので、フレーム(Team Schleckペイント)だけを購入し、後は現在の自転車のコンポーネントを移植しようか。シフトレバーを変えたいが(つまり、ケーブルが飛び出ない新型の手動タイプ、電動じゃない)、すると他のパーツも変更することになってしまう。すべて古いコンポで我慢しようか。


アップルから新しいiPod touchが発表された。カメラ(前後)の追加は予想通り。その他はスクリーンの解像度アップとかジャイロ機能とか、iPhone4の部品を流用したような内容だ。GPS機能が無い、通話・データ通信機能がないのが相違点だ。ジョッブス曰く、コントラクト(携帯契約)の無いiPhoneだ、と。

価格も妥当なところだろうか。噂ではiPhone4のマイナーチェンジバージョン(アンテナの受信感度問題を解決)が9月末に出るらしい。それまで待って、iPhone4でも買おうか?

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/09/02(木) 14:11:27|
  2. Info Luxembourg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きでロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する