FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記とか

Tour de France 2012の準備開始 Part II

前回のエントリーは文字だけだったので、読んでもイメージが湧かないと思います。最初からテレビ観戦のみを考えている日本の方には、まったく興味も無いし、読む気も起こらない内容だったでしょう。

そこで今回は、前回のエントリーの内容を視覚的に肉付けします。

下記は、ゲイツOS(W*ndows)上のソフトであるGarmin MapSourceというソフトの表示画面をスクリーンショットで切り取ったものです。僕のブログを継続的に読んでる方は既に幾度か見た覚えのある画像です。

右下に地図の尺度を示す物差しがあり、20kmとあります。地図上にはメインの道路(Nで始まれば、国道、Aで始まれば高速道路)、湖、大型河川のような大きな地形物、グレーの線は国境と幾つかの地名(街の名前)が見えます。

アイコンでは、自転車マーク(僕がプロットしてるレース関連の場所)、買い物バッグ(大型スーパーをプロットしたもの)、テントマーク(キャンプ場をプロットしたもの)が見えます。

そして赤色で引かれた線(上記の自転車マークを結んでいる)のが、ステージ10とステージ11のレースコース(ほぼ正確)です。ステージ10と11は起伏プロファイル図が既に公開されています。そこにある地名、峠名をプロットし、それをつないだのがこの赤い線です。

僕は、このようにレースコースを大まかにプロットし、つなぎます。そして、観戦ポイントを検討し、観戦後の移動の計画もたてます。その途中にスーパーがあれば、買い物計画もたてます。食べるものだけなら小型スーパーでも良いのです。しかし、道路ペイント用のペイント購入となると、超大型スーパーに頼ることになります。Tシャツを買い足したりもするので、衣類も売ってる大型スーパーで買い物するのが効率が良いです。しかも大型スーパーには電化製品売り場があり、ツール期間中のテレビ売り場では、必ずツールの中継を観ることができます。二重、三重の便利さがあるので、基本的に大型スーパーを利用したくなるのです。

tdf2012_stage10-11
興味のある人は拡大するために画像上をクリックしてみてください。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/08(火) 16:43:48|
  2. Tour de France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tour de France 2012の準備開始

PC環境がほぼ完成し、ゲイツOS上に必要なソフトをインストールした。一つだけ忘れてたのがGoogle Earthだった。Garmin MapSourceで特定できない場所をピンポイントで特定するには実際の地形を衛星写真で確認するという手法がある。これにつかう。MapSourceとGoogle Earthは連携機能があって、MapSourceのメニューからグーグルアースを直接呼び出して画面表示できる。便利。峠には峠茶屋がある。その屋根が確認できれば、そこが峠の頂点だとわかる。

地名(街の名前)ならMapSourceから直接検索できる。しかし、峠名では検索できない。そのような場合に役に立つのがWikipediaだ。ここで検索すると峠名やら自転車レース界での通称での検索でも大概限定できる。

2012年だと、例えばCol du Grand Colombierは直接MapSourceでは検索できない。Wikipediaだとすでに2012年のツールでコースにある、とアップデートされた状態で、自転車レースのトリビアと共に記載がある。

ステージ10のコースには懐かしい名前の峠も登場。マドレーヌ峠だ。2010年はここで観戦した。だから今回はこの峠には行かないだろう。別の峠を目指すはずだ。マドレーヌ峠に行くことになっても、多少土地勘があるので、それも良い。

自転車レースネタとは直接は関係はないのだが、最近興味深い記事を見つけた。

http://micgadget.com/17059/tricycle-that-uses-water-to-squirt-out-chinese-calligraphy-on-the-road-video/

これだ。この装置が欲しいです(笑)。一体いくらするのでしょうか。

これの大掛かりな装置をつかって2010年にLiveStrong財団がツール期間中に大規模な道路ペイントを行ったのだ。


今からレースコースの情報を細かくMapSource上にプロットし、移動、観戦、買い物、宿泊計画をラフにたてます。2012年のコース構成は、休息日の前がタイムトライアル、平坦ステージで、休息日開けに山岳ステージが二つ続くという構成になってます。二つ続く山岳ステージの最初のステージでは前日に入山できるので、確実に好きな場所へ行けます。二つめの山岳ステージでは制限があります。この辺りも考慮して観戦ポイントを決めます。

現時点では山岳ステージのプロファイルが公開されてますが、その他のステージは詳細が分かりません。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/11/06(日) 16:11:19|
  2. Tour de France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きでロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する