FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

やっとオイル交換完了です

やっと、オイル交換しました。ドイツまで行きました。わざわざ外国(欧州ではそういう概念が薄いので、あまり意味の無いことですが)まで行くのは、交換費用が安いからです。

繰り替えしますが、ルクセンブルクで周囲の国より安いものは、
燃料(ガソリン、ディーゼル)
酒類
タバコ類
税金(上記もすべて税金の比率が関係してるわけですから)

だけだと思います。家賃はドイツ、フランス、ベルギーのほぼ倍でしょう。同様にオイル交換に要する費用もほぼ倍です。

ドイツで一番近いそこそこの規模の街(オイル交換をするショップが存在する)がトリア(Trier)です。そこまで往復80kmでしょうか。余分に使う燃料が4リットルのディーゼル(ルクセンブルク価格で換算すると6ユーロ弱ですね。余計にかかる時間は時間往復で1時間ちょっとかかります。面倒ですが、それをすることで50ユーロは安く交換できるはずです。

今回使用したオイルはカストロールのエッジ・ターボディーゼル0W-40です。前回もドイツでオイル交換しました。それはジロディタリアのためにとった有給休暇をバイエルンルンドファールと(バイエルン一周レース)に振り替えた際に、立ち寄った以前住んでた街で行いました。ほぼ一年前です。

ドイツ人とドイツ語話しました。一部分からない部分もあり、ショップのおじさんが、英語で補ってくれました。はっはっ、ですが、たまに使わないと忘れますね。普段はテレビ観てますが、やはり会話しないと忘れます。ドイツ語に別に思い入れはないのですが、使えても邪魔ではないので、最低限は忘れないようにしてます。

前回ドイツ人と話をしたのは、リエージュ・バストーニュ・リエージュの際ですね。ドイツ人の知り合い自転車ファンと合いましたから。

さて、ドイツの自転車屋さんからメールが来ました。ガーミン・エッジが発送されたというメールです。いよいよ届きますよ。ワクワクです。

将来は、ルクセンブルクの国籍取得をするかもしれません。ルクセンブルク語の勉強も必要です。ルクセンブルク語はドイツ語の方言です。イメージとしては、東京人に京都弁(関西の方言)をちゃんと話せるように勉強せよ、みたいな感じでしょうか。別に東京語(現在の標準語が基づいている)が正しい日本語だと言ってるわけじゃありません。方言というのは文化です。決して劣るものだという認識はありません。誤解の無いようにお断りしておきます。

今月は出費が重なりました。自転車関係の出費も大きいです。給料が入金されても、家賃を払い、車のローンを払い、その他を払うと残りが……。車のローンはあと一年あります。じっと手をみます。
  1. 2012/05/08(火) 19:45:36|
  2. Ford Ka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミュゼットの捜索をしてみた | ホーム | Saris Bones Solo 1届く????(届いたのか?)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/1133-1c84fb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する