欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Learning Luxembourgish, Mazda MX-5 and

Learning Luxembourgish

One week (almost) later since the order, I got this notification that (Today is Monday) the book had been shipped (presumably from a town not far from my place in Luxembourg). It won't take more than a couple of days before it eventually arrives at my humble residence.

It is written in English. There were (are currently) books available in French but I hesitated to purchase them.

I will scan it and write a short review of it here on my blog later when it does arrive. I know not too many people are interested in learning Luxembourgish. Considering the fact that even in Luxembourg Luxembourgish is not so useful in everyday life (shopping, socializing and reading the documents sent from bank, government offices or similar places), learning Luxembourgish is not too popular among people who are not considering their nationalities.

There were talks of anxiety accumulating among the British nationals living outside the UK in one of EU countries as EU citizens that Brexit would take away their (some of their) privileges and might have difficulties in continuing to enjoy their life outside the UK. Some of the (possible) remedies for their plight was to take the nationality of their current resident counties (like retired UK citizens living in Spain, Italy or other Southern EU countries where the climate is much more hospitable than that of the UK).

I also read that marriage (to the local nationals) could also amend the situations and this might motivate them to seek partners locally.

I don't know if Brexit had any effect on the sales of this particular book. As I had already written (or at least mentioned) here before that there is a state funded (aided) program that help foreign nationals learn Luxembourgish and the attending fees for the language courses would be refunded if the participants successfully acquired the nationality.

If one has much free time (as a retired person), he/she can attend the language school. They offer morning courses and evening courses.

Some like me who works and does not have so much free time, has to rely on something else other than those language schools.

Mazda MX-5

I will visit the dealership Tomorrow (Tuesday) and will talk about finalizing the deal. I have already transferred the downpayment in their bank account. I have to finalize the paperwork (monthly payment for the next 4 years).
After these tedious paperwork, I think I can drive away with the car.

In Japanese: 続きをどうぞ
注文(ネット注文)後、1週間近く経って、やっと発送の連絡が来た。ルクセンブルクの街(販売元の住所はルクセンブルクの北側、地理的には中央だが、それ以上北へ行っても森だけなので人がほとんど住んで無い)から届くはずなので、2日間もあれば届くはずだ。今日が火曜日なので、週末には確実に手元にあるだろう。

トラッキング情報もないが、普通郵便なのか、書き留めなのかは分からない。

英語で書かれてる。そこがミソだ。確か作者は女性のルクセンブルク人で、英語を話す(英国人とは限らないが)男性と結婚し、その時にご主人にルクセンブルク語を教えることになり、このような本(英語で書かれてる)の必要性を感じ、出版に至った、というストーリーを読んだ覚えがある。出版は比較的最近のはずだ。

筆者の販売サイン会も街中であったのだが、都合が悪くて行けなかった。もし行けてたら、その際に買ってたはずだ。このサイン会は今年の春先だったか、昨年の秋だったか思い出せない。記憶力の低下?アルツハイマー?

兎に角、軽く斜め読みして、感想(レビュー)を書きます。もちろん、これを日本語で読んでる人でルクセンブルク語の習得に興味がある人は無いとは分かってます。ルクセンブルク語というよりは、一般的な外国語習得に興味のある人が入れば、僕のレビューを読んでちょっとは楽しめるはずです。

知的好奇心がある人はルクセンブルク語を学んでみようかと思い立つかもしれません。

基本的にはドイツ語の方言の習得本です。基本体系(文法、数字、語彙)はドイツ語です。複雑なことを表現しようとすると、さらにドイツ語の色が濃くなるのです。幸い、多少のドイツ語の知識があるので、知識の流用が期待できるし、抵抗もありません。ドイツ人にも抵抗があります。「彼らのドイツ語」が正統なのに、なんて奇怪な方言なんだ、とドイツ人がルクセンブルク語の習得に抵抗があると聞いたことがあります。きちんとした整った規則の好きなドイツ人には耐えられないことなのかもしれません(笑)。

一方日常の会話レベルの語彙はフランス語に侵略されてます。さらに法律(契約)用語の一部もフランス語に影響を受けてます。なにしろ普段見る公式書類はフランス語ですから、契約書に出てくる語彙がフランス語に影響されるのは当然です。

日本語が漢語に影響されてるのと同じ。さらに他の外国語に影響されてるのと同じです。



明日(火曜日)に車屋さんへ行きます。

既に先週の金曜日の時点で頭金を車屋さんの銀行口座へ入れました(実際に相手口座に入金が確認されるのは今日の月曜日か、明日の火曜日のはずです)。

後は最後の書類(毎月の振込に同意するという書類)にサインをするだけです。保険屋さんにも連絡が必要でしょう。

火曜日の午前中には車がゲットできそうです。
  1. 2017/07/17(月) 16:44:22|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mazda MX-5 has arrived | ホーム | I know where my Mazda MX-5 is now!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2161-10f80e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する