欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Mazda MX-5 has arrived

Today is Saturday, July 22nd 2017. This day will be remembered!

22/07/2017

I finally picked up my MX-5 but the license plate is not the one I will have in a few days. Today the dealer was open but only sales staff were there but no service staff. I did not get the place but will have it by next Tuesday when I visit them again. I will also have to pick up a bill to pay there.

Wow! The car is cool!

It had only 3km on its odometer when I first got in. The tires turned out to be Yokohama ADVAN Sport tires instead of Bridgestone brand ones.

I will keep writing about the car time after time but here's what I felt first.

I could not turn FM radio off. WTF? I could not simply turn it off. How do I do it? I could mute the volume but I did not know if the navigation voice would be also shut down.

Later I found out the navigation voice was not shut down when the music volume is muted. Good grief!

So I have to keep the music volume down when I don't want to listen to FM stations. I can choose other sources for music other than FM stations. According to Mazda Connect menu, AM, DAB, Bluetooth, USB to name.

I don't think DAB (Digital Audio Broadcasting) radio is widely available in Luxembourg (at least not yet).

Refer to Wikipedia (https://en.wikipedia.org/wiki/Digital_audio_broadcasting)

In Japanese: 続きをどうぞ
2017年7月22日は記念すべき日です。マツダMX-5(日本名ロードスター)が納車されました。

今日は土曜日で、ディーラーは休みだと思ってました。実際にサービスは閉まってて、セールスの一部の人が細々と開けてるだけでした。よって、ナンバープレートも古い(希望の番号じゃ無い)まま。サービスが居ないと装着できないらしい。火曜日に再度来て「追加費用も払うから」と約束して、車を受け取った。

当然ですが、雨が降ってない時は屋根をたたんで走ります。今日もできるだけ(短時間だけど)オープン状態で走行しました。エンジン回転数を3000rpm以上は上げないようにしてます。しばらくは慣らし運転なので、静かに運転します。最初の1500kmは静かに走って、その後は回転を上げ始め、最初の5000km程度でオイル交換をしてしまおうと思います。

その後はレッドゾーンの手前まで回すのもオッケーですね。

オイルは0W-20の化学合成オイル(マツダ純正ですが、製造元はどこかしりませんが)を使用するので、交換費用が結構かかります。でも長く乗りたい車なので、(金銭の負担に)耐えます。

感想:
低い。運転姿勢が低い。最近はやりのSUVのドアのガラスが始まる高さ(あるいはボンネットの高さとでも表現できる)がMX-5の屋根の高さですね。だから、SUVと並ぶとか対向すると上から見られてるような感覚を覚えます。

乗り込む際は、ドアを大きく開けないとダメ。車高が高い車はドアを少しあけて、隙間に滑り込むように乗車もできる。しかし車高が低い車は体を曲げて屈む(かがむ)必要があるので、ドアを大きく開けないとだめだ。狭い駐車場で隣の車が迫ってる場合は乗車がかなり苦しい作業となる、と思われる(笑)。

車両感覚は今後身体に覚えさせる必要がある。車両前方を運転姿勢で見ると、タイヤハウスの膨らむが見えるだけで、車の先頭部の位置は視覚的には分からない。車両間隔を鍛えないと、狭い道の運転がちょっと怖い。トラックとかバスとか上から自分の車両の先頭部を確認できるような車両とは大きく違う。

FMラジオを切れない(笑)。FMラジオを切りたかったが、切れなかった。音声をミュートにした。「じゃ、このままナビゲーションしたら、音声指示はどうなると」と疑問に思い、ナビを使用してみた。音楽をミュートしても、ナビの音声はちゃんと聞こえた。ちょっと安堵。

携帯電話(Google 5X)とBluetoothで繋げたみた。まだ通話はしてないが、コンタクト(携帯上の電話番号等のリスト)は車側にも表示されたので、問題ない様子。今後は実際の通話等の実験をしてみる。SMS(ショートメッセージ)をマツダ・コネクトの操作(ジョイスティック風)で書くのは困難。直接画面上のキーボードをタッチしてなら、使い物になるかもしれないが、それなら停車時に行うので、電話から行うのが良いだろう。或いは、音声入力を行うか。

YouTubeの動画でも繰り返し言ってたが、オープン状態でもヘッドレスト内のスピーカーから音声がクリアに聞こえる。なかなか良い。

ヘッドライトは明るい。LED式のヘッドライトだが、カットアウト(レンズにて上部へ拡散して、対向車を幻惑しないように)もくっきり見える。

嬉しい誤算ですが、ミニ消火器が付いて来た。メーカー(マツダベネルックス)の配慮なのか、ディーラーの配慮なのかは知らないが、付属してた。トランク内に転がってたが、固定用の器具(サイズの大きい自転車用ドリンクボトルのケージの様なもの)も付属。でもドリルで穴開けたくないので、固定は別の方法を考える。


初日(運転距離は20kmも無いかな)の感想はここまで。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/23(日) 00:17:30|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Yokohma ADVAN vs Bridgestone POTENZA | ホーム | Learning Luxembourgish, Mazda MX-5 and >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2163-d6b30024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する