欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Mazda MX-5 2017 and a space saver spare tire in the boot

A really close shave

I had time to test out the fitting of the space saver tire in the rear boot of my beloved Mazda MX-5 2017.

Let me get to the point. It was a tight fit, so tight that you might call it almost a close shave or navigating through the Strait of Gibraltar. I have to push the rubber material that seals the boot upward quite forcibly to make the tire pass through the choking point.

Here is the image of the space saver lying conspicuously uncomfortably in the boot.
spacesaverintheboot.jpg

It fits but this occupant leaves not much room in the boot.travelling with this object requires extremely light packing or another device for loading more luggage on the boot rid (www.boot-rack.co.uk, perhaps?).

I was happy to see it fit. My choice was prompted by some comments left on a forum discussing the Mazda Miata (the former name) topics. I don't remember anybody warning this tight fit.

Let me repeat what I have already written before on this blog. It is a space saver originally sold as a spare tire for the Toyota MR2 2005. Its size is 125 / 70 / 16. It came with a nice covering to protect the boot room as shown in the image above.

Mazda Connect Navigation tidbits

Some pictures and comments. Click on the images to magnify (if you ever have to see them)!
mazdafireextinguisher.jpg
I noticed that the fire extinguisher has a MAZDA logo on it. It seems that it was deliberately prepared by Mazda Europe (or Mazda Belgium/Luxembourg distributor). The address below the logo suggests that it was prepared by a Belgian company tasked by one of the agents above-mentioned. How neat and considerate of Mazda Europe to do so!

This inclusion of the fire extinguisher may have something to do with the discovery I made while I was fiddling with the navigation system.

mx5-navi-about.jpg
This is the "about" information screen (only the top part and there are more credits scroll below) of the navigation system.

mx5-navi-norwayinfo01.jpg
This is the country information of Norway. It tells you about the speed limits, blood alcohol limits and some more important things.

mx5-navi-norwayinfo02.jpg
I know that in those Scandinavian countries you have to have the head lights on all the time, in other words, day or night.

mx5-navi-luxembourginfo.jpg
There isn't too much to talk about Luxembourg.

While scanning two or three other European countries I noticed that some countries require a fire extinguisher on board the vehicle (Romania or Poland for example). These regulations may have been the reason for the fire extinguisher on my MX-5.


In Japanese: 続きをどうぞ
英語の文章中の画像の一部はインデックス(見出し)で、小さいサイズになってます。クリックすると大きくなります。万が一興味があれば、クリックして拡大してください。

今日は例のスペアタイヤをトランクに入れてみた。いや、入れるまでに大変だった。ひょっとしたら「入らないのか?」と一瞬冷や汗が出た。結果的には写真の通り収まったのだが、トランクの口の周りのゴムのシーラーを指に強力に押し上げてやらないとタイヤが中に入らない。あと1cmでもタイヤ外径が大きかったら、空気を抜いてからじゃないと入らないだろう。それくらいきつい。決して誇張表現ではありません。

アメリカ合衆国主体のネット上のフォーラムでの「このサイズのタイヤを勧める」みたいな書き込みに基づいてこのタイヤ(探し当てたのは2005年式トヨタMR2の純正部品らしきもの)を中古で英国から購入したわけだ。しかし記憶を呼び起こしてみると、誰も「トランクに入れる時に苦労するよ(笑)」とは書き込んでなかった。

堂々と鎮座してる様子を写真に撮りました。あまりにも堂々としてて、トランクの容量があまり残りません。カバン類を入れるのは困難です。旅行ならダッフルバッグを軽くつめて、トランク内で変形させて、押し込むことは可能でしょうが、固形物を入れることは困難です。自転車のホイールバッグは無理。テント類も多分無理。

またパンク・バーストにて交換した場合、外したノーマルタイヤ(サイズは195 / 50 / 16)は空気をがっつり抜いて平たくしなとトランクに絶対に入らない。もしすでにトランクに荷物があった場合は、トランクの蓋が閉まらない状況も想像できる。

すると旅行用にはこれ(www.boot-rack.co.uk)が必需品となるのか? このBoot Rackがあれば、外したノーマルサイズのタイヤをトランクの上に固定することも可能だ。転ばぬ先の杖、と思えば買っておいて間違いないだろう。

もちろん、一人で旅行するには助手席を利用して、ホイールバッグとか、テントを収納できるが、車から離れる際に自転車を車内に入れる時はかなりの難儀だ。上述のBoot Rackはベルトで布製のバッグを固定するだけなので、盗難には弱いわけだ。短時間車を離れる時以外は、すべてを車内に収納する必要がある。

うーん、旅行する際は必要最小限の荷物しか持っていけないな。

残りの写真について解説します。
消火器をしげしげと眺めたら、マツダのロゴを発見。そうやらマツダ欧州かマツダBe-Lux(ベルギー・ルクセンブルク管轄)がこれを用意したと推測できる。住所(販売責任元)がベルギーだ。

消火器の固定はベルクロテープを利用しておこなうつもりです。助手席の床に貼り付けることになるでしょう。

ナビシステムについて。3枚目の画像は、その提供元の情報だ。確か最新のアップデートとか3年後(だったかな)の更新時にその後のアップデートを有償で行うわけだが、それの情報を調べるのに使えるURLだと思った。

4枚目はナビ内の国情報の部分です。陸続きの国が連なる欧州ですから、この情報は有益です。ノルウエーは環境への配慮のためでしょうか、高速道路の走行速度が低く抑えられてます。その他酒気帯び運転と判断される基準とかの情報ものってます。北欧諸国では昼でも夜でもヘッドライトの点滅が義務ですね。それにも言及されてます。

5枚目は4枚目の続き部分です。

6枚目はルクセンブルクの情報です。特に変わったことはありません。

これらの国情報を買軽く斜め読みにしてたら、ルーマニアとかポーランドでは「消火器の携帯」が義務となってました。そこでふと思ったわけです。最近は消火器を義務付ける国が増えたため、消火器をつけてる車が増えたのか、と。

7月の初めにレンタルしたオペル・コルサにも消火器が付けてありました。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/28(金) 12:21:36|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Monthly payment and shopping | ホーム | I may sell the leftover tire/wheel set on ebay>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2167-da901f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する