欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Garmin, TomTom navigation apps and K&N air filter

Today's topics:
TomTom Western Europe app
K&N "performance" air filter
Amazon (Germany) shopping
Dash cams
Smart Mazda Player 7


TomTom Western Europe app

A an app update came. TomTom Western Europe has been on one of my Apple devices for some time. I think I purchased it in 2009. At that time Garmin app was also available and the reason why I chose TomTom app over it was the difference of software distribution at that time.

TomTom app came in one chunk but Garmin app came in pieces (need to download basis). I had an iPod so downloading pieces of map segments on demand was not a convenient option and that was why I opted for TomTom even though I had used Garmin navigation device and also used Garmin software on my PC since 2005 and had been more familiar with Garmin.

Now, as of 2017, the situations have turned around. The latest update for TomTom Western Europe app on Apple devices tells me or reiterate that the support for this app will end after this coming September. What does that mean? Simply put, TomTom is asking all the users of their old software to switch to their new app and pay (and keep paying).

TomTom Go Mobile is replacing those old regional map apps. They realized that charging customers by the map usage (more area downloaded, more payment) will make money at the same time lower initial payment for the maps will encourage the innocent unsuspecting customers to pay. When a customer pay anually the seemingly low fees for three years, the sum will be comparable to the former one time payment for the app.

I think I have paid €59.99 and enjoyed the free updates for the last 6 or 7 years.

I assume that I can keep using this old Western Europe app after this ultimate last update in September but there will be no major updates anymore and after a couple years, I may encounter minor problems finding my way as there can be major changes in routes as new highway constructions or anything sizeable to those.

On the other hand, my TomTom on my (now disused) iPhone 4 has been a backup in case my Garmin device stopped working. It did happen once in 2010 or 2011 (I can check it by searching for the related blog entry). I had used my iPod touch with the TomTom cradle and followed the stages of the Tour de France zigzagging through France. Chance favors the prepared mind, so they say.

Now my Mazda MX-5 does have a navigation system built-in. So I have a kind of backup system.

Let me see!


K&N "performance" air filter

I bought this filter a long time ago soon after I signed the paper (to buy a Mazda MX-5). So long I kept in my room that it has been collecting some dust (You got it?).

Amazon (Germany) shopping

So I bought three items. 1. A jack (scissors jack with a ratchet wrench to hoist) 2. A 17 mm wrench to loosen and tighten the lug nuts. 3. A bottle of waterproof and UV protection chemical for the soft top.

The bottle contains 500 ml and I will see if it is enough for a year or 6 months.

Dash cams

There are many dash cams available on the market. I will do extensive research before deciding which to buy. YouTube videos are helpful. I will pay about up to €200 or so.

Smart Mazda Player 7

I will try to install the app on Mazda Connect and see if I will like it. If I do, I will pay for the Android app. The author of the app distribute a demo version to let us (someone like me) to see if it works satisfying ways before the potential users decide to upgrade to the paid version.

In Japanese: 続きをどうぞ
今日の予定する話題
TomTom Western Europe app
K&N "performance" air filter
Amazon (Germany) shopping
Dash cams
Smart Mazda Player 7

TomTom Western Europe app


K&N "performance" air filter
7月29日(土曜日)にエアフィルターを交換した。たった250kmしか走行して無いので当然工場で装着されたフィルターは綺麗なままだった。交換には工具も必要無く、超短時間で終了した。余りにも速く終わってしまって、写真を撮ってない事に気づいて、再度フィルターのケースを開けて撮影したくらいです。流石マツダ。

撮った写真が気に入らなかったので、後日取り直します。なんたって、簡単にフィルターのケースを開けれるので、再撮影も苦にならない。

以前のフォード・カーは(実際には外観の違うフィアット500だが)工具が必要で、しかも8本程度(下取りとして処分した今では確認しようがないが、6本だったかもしれない)の六角ボルトを延長したソケットレンチで回す必要があった。面倒だった。たかがエアフィルターですよ。頻繁にちょっと気になった時にサクッと目視確認する気が全く起きない仕様だった。確認もメンテもする気が起こらなかったため、メンテキット(洗浄剤と塗布オイルセット)も買ってなかった。今はちゃんとメンテセットも買ってスタンバイしてる。

MX-5は違う。ワンタッチで点検、交換可能だ。素晴らしい。

更に言えば、ウオッシャー液の注ぎ口も作業し易い位置にある。フォード・カーは、、、長くなるので止めましょう(笑)。

K&Nの高性能パフォーマンス志向オイル湿式フィルターです。果たしてこれが高性能なのか、という議論はYouTubeでも見かけます。まあプラシーボチューニングですよ(自虐的な笑)。


交換して外したフィルターは綺麗にラップして保存です。後にK&Nフィルターを清掃・乾燥・オイル塗布して再インストールするまでの間(半日から1日)に万が一車を利用することになれば、このフィルターを使える。そのために温存しておくわけだ。

Amazon (Germany) shopping
今日は前から目をつけておいた商品を最終的に購入しました。ジャッキ(ラチェットレンチでボルトを回すと昇降できるという操作が安易なタイプ)、レンチ(ホイールのナットを緩めたり、締めたり)、そして、先日の雨の際に気づいた「幌が全然水を弾いてない事実」に対処するためのケミカルの3点です。届くのは8月4日(金曜日)とか7日(月曜日)になると思われる。

届いたら、早速作業開始だ。

ジャッキとかは車両のトランクの右隅に設けてある工具入れスペースに押し込めると思う。

アメリカ合衆国(ダウンロードしたマニュアルによると)だったか、メキシコだったか失念したが、一部の地域ではジャックも標準(或いはオプション?)で付いていて、それがこの工具入れスペースに収まってる。小型のジャッキなら入るはずだ。

時間が空いたら、洗車、スペアタイヤの装着実験(合うはずだが、万が一にもブレーキキャリパー等と干渉するかもしれない)、足踏み空気ポンプの使用試験(各タイヤの空気圧をチェックも兼ねて)をする。スペアタイヤの装着試験は前後輪で行う必要がある。

フロントガラスを磨いて、水滴を弾くケミカル(もう6年以上前に買ったRainXだが、大丈夫か?)を塗布もする。

ソフトトップ(幌)へのケミカル塗布をする。事前にブラシで埃を取る必要がある。適当なブラシが無いが、ホームセンターで探そう。アマゾンでは「幌用のブラシ」という商品もあったが、たまたま「ルクセンブルクには送付しません」という商品だったので、面倒で諦めた。

一部ではオカルトチューニングと言われたが、トヨタは真面目に特許を取得したりとかしてるので、マジで効果があると思われるあのトヨタ純正部品の「アルミテープ」も持ってる。日本から持ってきてもらったものだ。これを装着する検討も始める。違いを知るためには、アルミテープをしないでしばらく走行して、燃費の記録を取ったり、高速道路で運転して、その感触を得てからじゃないとありがた味が無い。よって、装着は秋以降にしようと思う。

Dash cams

ダッシュ・カムが欲しい。直ぐには買えない。我慢する。事故にあった際の証拠映像にするためだ。保険はフルカバーに準じたものなので、それほどシビアに「自分の無罪」をしなくても保険会社がお金を出してくれる仕組みだ。しかし、プライド(自分に非がないと言えたほうが、当然気持ちが良い)の問題でもあり、記録映像が欲しい。

また駐車時にイタズラされたり、どこかの駐車場で当て逃げされたり、とかの事故に対処するためにも監視カメラとして使えるタイプがベストだ。このブログにも買いたが、前任のフォード・カーもドアミラーの破壊、ドアへの傷と家の前に止めておいて悪意のある行為の被害を数度受けた。

一度は酔っ払った奴が運転するミニ(BMWに買われたブランドのMINI)が衝突してフロントが破壊された。僕の被害は比較的少なかったが、アパートの上階に住む人の車(トヨタ)は全損扱いになった。幸いミニのドライバーは逃げれなかった(MINIが当て逃げできるような破損状態ではなかった)ので、警察が介入し、後にこのミニの保険会社から僕の修理費用も出た。

このように家の前に止めてても全く微塵も安心できないのだ。

ツール・ド・フランスの追いかけ旅行中(ドーバー海峡をフェリーで渡って、フランスへ戻る時)にフェリー内で観光バスにドラミラーを破壊されたという事故も経験した。

なぜ、ここまでダッシュ・カムに拘るかお分かりいただけるでしょうか。

そうそう、思い起こせば、フォード・カーが納車された日、家(その当時は別の場所に住んでた)の近くに止めて、次の朝車を見たら、フロントのナンバープレートに傷があった。誰かが駐車しようとして、ぶつけたのだ。納車の次の日ですよ。ナンバープレートのちょっとの傷とは言え、2日目だったからちょっと落ち込んだ(笑)。

とにかく、もらい事故を日常的に経験するのだ。あー、ダッシュ・カム欲しい。

駐車中の監視に使うためには、電源と直結(ヒューズボックス内に接続)したり、専用のバッテリーを間にカマせたりとか、追加で細工が必要だ。

画質と機能のバランスを考えて、機種を選定する。安価で画質も良いが「駐車時の監視機能」が無いものを買おうかと思ったが、思いとどまって「駐車時の監視機能」がついたものを買おうと思う。でも予算は厳しい。

例えばGarmin Dash Cam 55とかはどうだろうか。選定作業は、まあそんな段階。

Smart Mazda Player 7

アンドロイドアプリとマツダコネクト上にインストールしたソフトの組み合わせにより、アンドロイド端末の画面をマツダコネクトのスクリーンにミラーリングする機能を持つソフトだ。説明がややこしいが、つまりこちら欧州のマツダコネクトは日本のものと違い映像が観れない。日本だとテレビ受信機能が付いてるらしいですね。

こちらはデジタル・オーディオ(DABというラジオ)とか、FM/AMラジオ、USB端子に繋げた各種のもの(iPadやらiPod touchやら、USBスティックやら)から音楽を聴く機能だけが付いてる。

これを試したい。準備はできた。あとはマツダコネクトにソフトをインストールするだけだ。アンドロイド上のアプリはデモバージョンだ。もし気に入れば有償のアップグレードをする。

ミラーリングでアンドロイド上のテレビ画像をマツダコネクトのスクリーンに映せるかが一番実験したい部分だ。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/07/30(日) 23:23:45|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MX-5 effect, Dash cams and Wacaco nanopresso! | ホーム | Monthly payment and shopping>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2169-4db73352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する