欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Eléphant Bleu and waterproofing liquid

Self car wash

https://www.elephantbleu.fr/

I went to one of its washing locations in France. I happened to be in Esch-sur-Alzette, which borders on France. It was not a hot day but the we had sunshine. People were washing their cars either by a pressured warm water mist or a washing machine with rotating brushes.

I saw an MX-5 NC there.

I am looking for a self car wash in Luxembourg but so far found none. It would be nice to have my own garage and open area (driveway or something) where I can work on my car or just wash it.

As you can see from its URL, it is an French organization with a lot of franchisees in France.

I spent €2 to wash down the fine sands that had been building up on the car. Driving on rainy days have collected those fine sands from the splashes.

Now my MX-5 is a bit cleaner but needs more care later.

Self car wash locales remind me of the time I had in the United State of America, namely Santa Monica. I briefly lived in Santa Monica, one block off Santa Monica Boulevard. At that time, Sheryl Crow's "All I Wanna Do" was frequently on the radio and I wondered if I could find the actual (or fictional) location like the one on Santa Monica Boulevard.

Washing one own car is like a sport or entertainment of sort. It is very popular in many countries and it could be addictive but not in Luxembourg? It seems that in Luxembourg, having someone else do the dirty work is more popular than getting one's hand dirty.

Waterproofing liquid

My 500ml bottle is getting empty already after several days! I did not see this. I have to buy the next batch soon. I was thinking of a 5-litter canister but perhaps a 10-litter canister or 2 5-litter canister will suit me better?



In Japanese: 続きをどうぞ
今日はルクセンブルクのエッシュ(= Esch-sur-Alzette アルゼット川沿、というあざなー字名ーのつく街、他にも別の川沿いのエッシュもある)に行った。車で。

時間を見つけてフランスに行き(エッシュはフランス国境沿)、エレファント・ブルーというセルフ洗車場へ行った。泥を落としたかったからだ。雨の日に車に乗ると、自分のリヤタイヤからの泥はね、周りの車からの泥はねで細かい砂・泥が車につもりますね。あれを落としたかったのです。€2つかって、高圧水にて泥を落としました。その後、布で軽く擦って仕上げましたが、拭き取りに適さない布だったので、綺麗になりませんでした。

洗車場へ行く前に懲りずにホロ(幌)に防水加工スプレーを塗布した。スプレーで塗布し、さらに布で擦って塗った。専用にスポンジを用意しよう。この防水加工剤の使用方法にも、「直接スプレーか、スポンジにつけてこする」と書いてある。幌にはスポンジでこするのが適してるようだ。

なんと500mlの容器がほぼ空になってる。内容物のほぼ90%が水だと思われる。残りの10%分に乳化剤(水と油をなじませる薬品)と防水加工に直接関係するワックス分が入ってる程度だろう。このスプレーを使うと、乳化剤の働きを観察できる。

例:幌の上に水を垂らす。防水加工が効いてる部分には水が玉状になります。そこへ軽くこの防水スプレーを掛ける。すると瞬時にして、この玉が「破裂した風船のごとく」平に広がります。これが乳化剤の作用でしょうね。観察すると面白い現象です。

追加で防水加工剤を買うつもりだ。5リットルの容器のものを買うつもりだが、ひょっとすると10リットル(5リットルを二つ)欲しくなるかも。車の幌にも随時使うが、帽子、ジャケット、カバン、傘、自転車用の服、靴、テントにも使いたいので、5リットル容器だとあっというまに無くなりそうだ。いや、もっと節度をもって使えよ、と自分に言い聞かせます。

話題は最初のセルフ洗車場に戻るが、わざわざフランスへ行って(エッシュの街からは近い)セルフ洗車場へ行った理由は、すでに書いた通り、ルクセンブルク内にセルフ(コイン)洗車場が見当たらないのだ。グーグル等で検索しても、見つかるのは、業者が行う洗車サービスだけだ。ルクセンブルク(在住)人は自分で洗車しないのか。不思議だ。今後も近郊でセルフ洗車場を捜索します。

アマゾン(ドイツ)にてもっと安い防水加工剤を発見した。5リットル容器の価格だと3割以上安い。こちらを試してみようと思う。安かろう、悪かろうなのか、それともお得なのか。

日本だと車のコーティング剤が豊富に売られてます。こちらは豊富じゃ無い。アマゾン(ドイツ)だと、日本の製品(日本語のパッケージのまま!)が売られてたりします。それほど日本の製品が優秀で、豊富なのだとわかります。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/08/06(日) 23:48:26|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BinckBank Tour, Ostend and Amazon (Germany) shopping | ホーム | Amazon (Ger.) vs ebay (Ger.) vs direct (from the company)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2175-18fe07bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する