欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Carron® PTFE (PolyTetraFluoroEthylene) coating and Other topics

Carron® PTFE caoting (polishing and cleaning)

The ad on Amazon (Germany) carried the image that I uploaded in the previous entry. It did not specify what it was made of or composed of.

A quick search on YouTube produced several motion pictures uploaded by Carron® itself. Those movies showed me a new package design of the product and there you can clearly see that it is based on PTFE technology. Now I could find out how PTFE had been appreciated by those aficionados.

A quick search on a Japanese site (since Japanese are really fussy about those products) got me this. PTFE (Polytetrafuloroethylene, when applied on aluminium, it is called TEFLON) technology, presently, is not the latest but relatively an old news. Glass coating is the latest.

Anyway, I have to wait some time for the Europeans to catch up.

Fabsil by Grangers

FabsilGrangers.jpg

A YouTube video introduced me to this product. It is basically an outdoor oriented tent surface waterproofing chemical. It can be applied on soft canvas top of vehicles.

It is not so expensive. I will try this one next time I need a waterproofing chemical.

In Japanese: 続きをどうぞ
アマゾン(ドイツ)にて見つけた車の塗装保護コーティング剤のCarronが届いた。

購入を決めた時点では、その内容分(化学的な構成物質)が不明だった。一つ前のエントリーにあげた画像がアマゾンで売られてた製品紹介で、化学的な構成物質に全く触れてない。

届く直前にYouTubeにて検索するとその製品の販売元があげてる映像が見つかった。その中の製品パッケージは新しくなっていて、PTFEという文字が読めた。早速検索するとPTFEの正体が判明した。その後製品も届いたが、YouTubeの通りの新しいパッケージとなっていた。

つまりテフロン系のコーティング剤ということだ。これをさらに日本のサイトで検索すると、テフロン系のコーティング剤は一つ前の世代で、今はガラス系が主流だと買いたあった。なるほどさすが欧州は遅れてる(笑)。

まだ使用してない。休日に天気が良ければ、洗車して、コンパンウンド剤入りの塗装手入れ剤で磨き、その後にこの製品を塗ってみようと思う。

この製品の特徴は塗装面とガラスにも使えるということだ。ガラス面に塗ると撥水・滑水となるのだろうか。近い内に試します。

さて、数日前に幌にスプレー缶の防水剤を塗布した。今日は雨が降った。雨の降り始め時に幌の状態を監視してたわけじゃない。すでに雨が降って、数時間経ってからの状態を見ただけた。でも幌は普通に濡れてた(笑)。一体防水加工って、どんだけの効果があるの?

5リッターで購入した防水剤が届く(水曜日に預かり所へ引き取りに行く)。火曜日がルクセンブルクの休日なので、引き取り所(自然食品系のスーパーらしきもの)も閉まってるのだ。

これと別にYouTubeにて別の防水剤も発見した。車の幌にも有効だと紹介されてるのが、「アウトドア系テント用防水剤」だ。Fabsilという名称だ。これをアマゾン(ドイツ)で検索すると各種の容量のものが見つかった。以前にアマゾン(ドイツ)で防水で検索してもヒットしなかった製品だ。でもFabsilで検索すると出てくるのに。

名前はFabricとSiliconの合成だと思われる。てっきり防水剤はワックス系だと思ってたが、どうやらシリコン系らしい。テントの防水に使えるが、車の幌にも有効らしい。試してみたい気がする。水曜日に引き取る5リッターの防水剤が切れたら、次はこれを試してみよう。同じ5リッター缶の容量でも買える。

違いを簡単に言うと、今回買ったPaintsystemsのものは樹脂製の容器に入ってる。一方のFabsilは金属(メッキされた鉄)製の缶に入ってる。価格はPaintsystemsのものよりは高いが、以前使用したImpregno製のものとは同じ程度となる。

なぜ金属缶なのか。ここが気になる。まあ購入はずっと先になるだろうが。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/08/15(火) 22:58:02|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< What would you do if you had a month of vacation? | ホーム | Rainy days in Luxembourg (and Central Europe, too)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2180-8e68133c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する