欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

What would you do if you had a month of vacation?

Cabriolets!

fourcabriolet.jpg

I have had this impression (not statistics nor intense observation) that there are more cabriolets in Europe than in Japan. There are plenty of them here including mine for instance.

I also have this impression (ditto) that (if I make the ranking of the makes with most cabriolets) Audi, Mini and BMW (in this order) make the top three makes who produce many cabriolets.

If you combine Mini and BMW together (as they are basically one), the ranking will be Mini/BMW and then Audi. My impression would be quite different if I lived in Southern Europe where the weather is sunnier and Italians have a say in automobile production.

Here's the proof of sorts. I parked my car in front of one of my work places and looked on and then found this scenery. There are four cabriolets in sight and two of them are almost identical (or exactly the same make and color). There were two Audis, one BMW and one Mazda. This is what I am talking about.

One month of vacation? No problem!

This blog site is hosted by FC2 (I don't know if it is a abbreviation of the company's name which runs the service or not but anyway).

This blog service suggests themes for the blog entry for bloggers to compete in a competition of sorts. I have never participated in it and have never read the details of this theme suggestions.

The current theme is the 2,307th one and it reads as the title (I just roughly translated the Japanese sentence in to English on my own but it could be different in its native translation if it does exist).

This is meant to be for Japanese people who can not have a month of vacation. By law or by some regulations, they can but if or when they do, they would easily lose their job. This is one of the traditions that have existed in Japanese society for a long long time maybe since its debut into the Western culture when Japanese "Samurai" government opened its door to the Western world around 1860.

I, on the other hand, who abandoned the society in which I was born, raised, educated and worked for some time can take a month of vacation here in Luxembourg.



In Japanese: 続きをどうぞ
現在のこのブログサービスの「トラックバックテーマ」は第2307回「もし一か月休みが取れたら何をしますか?」です。

「はあ?」というのが僕の反応で、「ほぼ毎年一ヶ月の休みを(もちろん連続の)取って、趣味の自転車レースを追い掛けるのが普通ですが?何か?」と言えます。

そのために日本を捨てて、この欧州の地で底辺で働いてるだから、当然の報酬だ!というのが答えです。

特にこのトラックバックテーマに参加するつもりはありませんし、これまでも参加したことはありませんが、一応このように書いておきます。

欧州なら当然の権利である有給休暇の消費とその自由な取り方ですが、日本の社会では夢なのですね。それは僕も知ってます。日本で学校を出て、社会で働いたこともありますから。

日本では有給休暇を消費しないことがこれまでは暗に強要されてた感じですよね。それじゃ楽しくないですよね。日本を離れて欧州に来ると有給休暇を完全消化するのが義務と言えます。遠慮は要りません。どうですか、来ませんか? 手に職がある人はこちらでも社会の上のクラスで高給の仕事に就ける可能性もありますよ。そうじゃない場合は社会の底辺で仕事を探すことになりますが、日本人は世界中(おそらく)どこでも比較的受け入れてもらえる国民です。逆に言うと決して「難民申請」が受け付けられない国民です。「お前の国、政治的、社会的内紛は無いし、裕福な国じゃないか」という風に言われるので、決して難民あつかいはされません。日本人に生まれてよかった(アジアで生まれるならば)と思うことがあります。最初から欧州とか米国で生まれてれば、また別の人生を送ってでしょうが、それはまた別の話ですからね。

さて、それは今回書きたいことではないので、この辺で止めます。

一言追加します。「有給休暇を好きに使えるなんて、羨ましい」と思った方が万が一いらっしゃったら、その方々へのメッセージ。「僕は底辺で働いて、その見返りがそれだけなのです」

2018年の自転車レース追いかけ計画開始

今日は今年の残りの有給休暇と来年の有給休暇の申請をしてきました。申請が通るかどうかは別にしても、上述の通り、連続で好きな時に日時を選んで申請しました。当然の権利です。職場の同僚と重なると申請が通らないので、「仁義なき早いもん勝ち」です(笑)。


来年は4月のアムステルゴールドレースからリエージュ・バストーニュ・リエージュの週に休みをもらい、残りはツール・ド・フランスの追いかけに利用するつもりです。

洗車したい(笑)

車が汚れてる。雨交じりの日が続くので、当然だが車が汚れてきた。金曜日は雨だ。雨だが、洗車したい。セルフ・コイン・洗車場が近郊に無いのだ。業者が手でやってくれるところ、ガソリンスタンド付属の機械洗い、その類は沢山あるのだが、セルフ洗車場がルクセンブルクには見あたらないのだ。本当にどこにも無いの?

(気兼ねなく洗車ができる)駐車場付属のアパートとかに住めたら良いのだが。

フランス国境まで走ってセルフ洗車場へ行くのは、お金も時間も無駄だと思う。セルフ洗車場が多く存在するフランスが羨ましい。

先日、フロントガラスにRain Xを塗布した。すでに6年位前に購入したRain Xだ。塗布後に水をかけてみたら、撥水した。まだ大丈夫の様子だ。この撥水処理剤も日本だと豊富にある。羨ましい。Rain Xも撥水効果アップした新世代の製品がでてる。このRain Xの新製品は欧州でも購入できる。

金曜日は雨だが、車で出かける用事がある(仕事へ行くのだが)。ガラスの撥水を楽しみながら運転しよう。

幌の撥水効果はあまり無い。これついて考察してみた。一旦幌を洗浄してから再度防水剤を塗布するのが、正しい処理方法なのだろうか。


カブリオレ

最後に英語の文章中の写真について解説。これを撮ったのは僕です。空がグレーなのは、曇ってるからです。湿った天気でした。ある場所に駐車して撮った風景です。

これまで欧州で見かける(全体ではカブリオレ比率が日本よりは非常に高い)カブリオレ(幌の屋根)の台数で、メーカー別に言うと、アウディ、ミニ、BMWの順で多いという印象を持ってました。

ミニとBMWを同一グループと数えると、アウディと同じか、多いかもしれません。一方で、VWグループ(本家VW、ポルシェ、アウディ、セアット、スコーダ、ランボルギーニ)を一緒にするとポルシェもカブリオレ台数が多いので、VWグループが欧州で一番かもしれませんね。

写真の中のアウディが同モデルで、さらに同じ色(茶色)なのが笑えます。


因みにですが、背景に鮮明じゃない奇怪なものが写ってますね。これは電線と電信柱ではありません。クレーンです。それも多数のクレーンです。こちらのT型の建設用クレーンです。背景の地域では大規模な開発が進行していて、オフィスビル、ショッピングエリアが建設中です。

ルクセンブルクでは2017年(今年)に一部開通する予定の路面電車が建設中です。長期的には空港とこの背後の開発エリアを繋ぐことになります。

初期は別のオフィスビル・ショッピングエリアと中央駅を結ぶ区間だけが開通する予定です。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/18(金) 11:02:33|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dear Diary | ホーム | Carron® PTFE (PolyTetraFluoroEthylene) coating and Other topics>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2181-760b9ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する