欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Project Milano - Torino / IL Lombardia trip

I am planning this small trip to Italy via Switzerland early October to watch 2 road bike race events and enjoy riding some of the climbs myself.

Here's the rough itinerary.

Sunday October 3 (Binche-Chimay-Binche, Belgium)

Monday October 4
Leaving for Italy early in the morning around 04:00

Entering Switzerland and buying the highway vignette around 12:00

Arriving at Gotthard tunnel entrance around 14:00

Leaving the highway and passing the old pass

Arriving Italy around 17:00

Arriving at the B&B after negotiating the Monday evening traffic in Milan and Bergamo around 20:00

Tuesday October 5
Milano-Torino race day

Leaving the B&B for Milan around 06:00

Arriving at the start in Milan 07:30

I am not sure if I am going to drive all the way to Torino.

Wednesday October 6
Check out the parcours (race course) of the next day's event on bike? Visiting some of the sightseeing spots like Madonna del Ghisallo or so?

Thursday October 7
Il Lombardia race day

Friday October 8
B&B checkout

No plans for the moment. I may stay a bit in Italy or drive back to Switzerland and do something.
10月初旬から2週間の休暇を取ります。その計画を練ってます。行くからには無駄なく、無理なく、お金をあまり使わずに楽しみます。

早速イタリア人のアドバイスももらいました。例えば、「ゴッタードのトンネルを抜けるより旧道の上を行け。綺麗だ」というものです。トンネルの中は空気が悪く(これまでに4回以上は通過してる)、空気がどんよりした色です。ここは絶対に幌を開けて通過しては行けません。発ガン性物質を大量に摂取してしまいます。

ここを避けるのが旧道を通過する方法ですね。天気と相談して決めますが、こちらが好ましいルートですね。Garmin BaseCampにてトンネルの出口・入口に記しをつけた(Waypointとして登録した)ので、ナビ機器に転送すれば、簡単にルートの訂正もできます。

その他レースの観戦ポイントも登録します。ラフな行程を立てました。既にある目的をもって宿は予約しました。目的とは持ち物の安全確保、車上荒しの回避です。このためにレース前日に到着し、レースの次の日にチェックアウトするという宿泊プランです。

つまり、レース観戦に出かける際は車は空にするということです。宿に荷物を全て(自転車とかその他)を保管します。これが大事です。

宿泊したホテルはベルガモ市内なので、ロンバルディアのレース時には非常に便利です。一方ミラノ・トリノの時はミラノまで片道60kmの距離があります。ですが、この程度なら宿泊場所をミラノに取るより、連泊した方が便利だと判断して、ベルガモの宿泊先を選びました。

ミラノ・トリノはミラノがスタートで、トリノがゴールです(当たり前だ、レース名の通り)。トリノまで追いかけるかは未定です。主催者(ジロと同じ)配布の2016年版の資料だとスタートとゴールを結ぶ迂回路(高速道路での移動路)が明示されてます。スタートからいきなりゴールまでなら高速道路で短時間に(有料だけど)行けるはずです。レースコースの途中を見るにはこの移動路はそれほど便利ではなさそうです。ここが迷う点ですね。

トリノでは最後が登りフィニッシュなので、観客が大勢待ち受けていることでしょう。このゴールを見るだけのためにトリノに行くべきか?考えます。

ミラノからトリノまで高速道路を使って移動して約160kmです。距離的には問題はありません。ゴールの上り部分は二回通過します。最後がサーキットコースになってます。上りの下までは車で行けるでしょう。そこで駐車場を見つけたとして、徒歩で登るしかないでしょう。天気が良ければ楽しいですが、雨(ましてや雪)なら、辛いですね。

自転車を持って行くのは無駄(人が多くて邪魔になるだろうし)でしょう。そういえば9月には例の電動ロングボード(スケートボード)が届くので、これを持ってゆけば、移動手段に使えます。雨の時は使えませんが、晴れてれば、有効に使えます。



ロンバルディアの観戦方法も考えてます。Valcavaの上りが面白そうですが、ここで観戦すると他の場所へ移動するのが困難の予感がします。ゴールには戻ってこれるでしょうが、どこかで観戦してからValcavaへ移動するのが困難だろうと考えてます。

いろいろ検討します。レースの観戦計画が固まったら、水曜日とか金曜日の日程も検討します。その後はスイスを通過して帰るわけですが、スイス内での行動予定も立てます。せっかくの休暇なので、計画を立てて楽しみたいです。ドライブすること自体も楽しみなので、その他はほどほどでも満足感があるかもしれませんけども。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/24(木) 20:37:18|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Project Milano - Torino / IL Lombardia trip Part II | ホーム | Cerium Oxide and late vacation>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2185-b1241d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する