欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

The buck stops here or does it?

I bought something from the UK (still in EU for this moment so no import charge imposed) on ebay. I was told that this item was sent through ebay global shipping. OK.

I was tracking the item to see whether it on the way. I knew by Yesterday that it was close. Today I learned that someone seemingly had attempted to reach me and failed as I was not home at that time.

I wanted to know if they would attempt again or the transporter had deposited the item somewhere (there are numerous pickup stations.

It took me not too long but a short while to find out where my parcel was.

ebay's purchase history page first sent me to here.
wnDirectTracking.jpg

Then I clicked a link to get here.
PostNLTracking.jpg

Finally I found out that the parcel had been left at a pickup station near my residence.
dpdTracking.jpg

So the buck stopped there. I knew immediately that someone (from DPD Luxembourg) came and went back with the parcel but did not know what happened to it. I had to dig further to see where the parcel had gone.

The last site carried the information that I needed; the name of the pickup station where I was supposed to go.

In Japanese: 続きをどうぞ
たらい回し?

「たらい回し」という表現を使います。多くの場合、ある要件を果たすために、ある場所へ行ったら「ここではなく、あちらへ」と案内されることを複数回繰り返すことを強要されるような場面を表現する時につかいます。

荷物の配達の場合にこのような状況になります。欧州ではそうです。日本でもそうなのでしょうか? 日本を離れて久しいのではもう分かりません。

さて、英語の文章の中の3枚の画像ですが、ネットのサイトの一部分を切り抜いたものです。スクリーンショットのクリップです。3つのサイトです。

最近ebayで買い物をしたのですが、それが英国から届くのです。輸送はebay Global Shippingという名前のシステムです。ebayがある程度責任を持って(提携した輸送業者を使って)安価に輸送を引き受けるといシステムでしょうか。

それをトラッキングしてたのですが、今日辺りに届きそうなことは昨日の時点で分かってました。ルクセンブルクの業者に渡ってたからです。しかし仕事の関係で一日中家に居ることはできません。当然です。

家に戻って来て再度トラッキングしました。最初にebayのサイトで、クリック。すると1枚目のサイトへ飛びます。そこではDPD(ebayのルクセンブルクでのebay Global ShippingのパートナーはDPDなのは知ってた)が配達しようとしたが、配達先が不在のため、引き上げたことまでは判明します。

その次にこのサイトの下の方のリンクを辿って、2枚目のサイトへ行きます。オランダの郵便局でしょうか。そこでも同じ情報が得られます。しかし、荷物がどうなったかは不明です。2回目の配達を試みるのか、それともどこかのピックアップ指定所に預けたのかが不明です。

さらに、2枚目のサイトのリンクを辿ると、ようやくDPDのサイトへ飛び、荷物が近くのピックアップ指定所に預けられたことが判明しました。明日取りにゆきます。

これは正確にはたらい回しではないのかもしれませんが、でも、やはりたらい回しですね。

英語のタイトルはもう20数年前に米国に居た時に覚えた表現です。buckとは色々な意味があります。紙幣(お金)という意味にもなるし、オス(鹿)でもあります。他に面白い意味があります。辞書を参照してください。

この3つ目の意味は、それのもとの意味より、それを使った表現の方が知られてます。そのうちの一つがタイトルのthe buck stops hereです。これは誰かが「俺が責任を引き受ける」という意味で宣言する表現です。その逆がpass the buckで、責任を隣に転嫁するという意味になります。

これが日本語のたらい回しの英語版ではありませんが、覚えておいて損は無い表現だと思います。英語を使う仕事をしてる人なら、同僚のアメリカ人に「(誰もやりたく無さそうなので)僕・私が引き受ける」という意味でこれを使うと、バシッと決まります。

この表現を教えてくれたのは、多分当時の副大統領候補だったアル・ゴア氏じゃなかっただろうか。ひょっとすると副大統領就任後だったかもしれない。彼が演説の中で、この表現を使ったのだが、一緒にテレビを観てて、そばにいた米国人の英語の先生が解説してくれたのだ。

航空機の預け荷物

日本から買って持って来てほしいものがあるのですが、それが航空機への持ち込み制限に引っかかりそうなので、やめることにします。ものはWako's Various Coat「ワコーズのバリアスコート」です。車等の塗装面、樹脂面の保護艶出しなのですが、高圧スプレーで、アルコール系の溶剤が入ってるだろうし、面倒なのでやめます。判断が難しい場合は航空機会社へ問い合わせとなるわけですが、そこまではしません。

残念だ。
  1. 2017/09/13(水) 18:43:06|
  2. Things European
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Tre Valli Varesine 2017 details or sort of and iTunes 12.7 scheme | ホーム | Garmin Map Update 2018.02 and power from the OBD II or fuse box>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2202-bbe1e0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する