欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Archos 70 Oxygen repair 2, Boot-Bag and ACTON BLINK S2

Archos 70 Oxygen repair

I went to the local post office to pick up a package sent from (where else?) China. I did not know whether it was a lithium ion battery for my tablet or a Garmin Edge-compatible adapters with a sticky pad. Both of them were supposed to arrive from China.

As it turned out as the title suggests, it was the small battery rated at +3.7 V / 3000mAh. The size was almost identical to the corrupt one installed in the tablet. The replacement is a bit smaller. This was expected as the part is a generic one and was not an authorized repair part from Archos.

Smaller (possibly thinner?) is OK. I only hope this battery is as good as as it says on the spec sheet.

Unfortunately I don't have the time nor inclination to do the repair. I don't have a soldering iron with me. The repair requires one to unsolder the cables (red + / black ground) and solder new ones in place. It is a delicate work and should not be performed when you have the concentration to endure the procedures.

Boot-Bag (from Boot-rack.co.uk)

It has been sent. Currently the tracking info is not available. I can not wait to have it and I mean it. I want to have it by Monday October 2nd when I am still here in Luxembourg. I am planning to leave Luxembourg early in the morning of 3rd (midnight possibly). It would make a great difference if I could have my hands on it before I leave.

Acton BLINK S2

There was an email from Acton urging me to pay. The amount they requested was oddly round, round in US dollars. The local currency must be € here in Europe (France or Luxembourg).

I paid it anyway. Now I am waiting for the news of shipment notification with a tracking info. I hope and I really hope it arrives before I leave for Italy.

An action cam wanted but I have to wait

I was wondering what difference it would make if I had an action cam like GoPro or similar cams. I can put it on my bike while I ride.

There are reasons (scenarios) why one wants a camcorder on his/her bike. Here are some of the reasons that I can think of.

(Random order)
1) You can use the recorded video as a piece of evidence in case of accidents much as the same way people equip their cars with a dash cam (or commercial planes with so-called a black box).

2) You can share the recorded videos over your favorite SNS channels like YouTube, Facebook, Instagram or so.

3) For keeps or for the posterity

I don't think I can afford GoPro 5 (or imminent GoPro 6) cams. They are simply out of my reach in terms of prices.

If I were one of those YouTubers who make a lot of money (or living) out of the uploaded videos, I would go, with no hesitations whatsoever, for the best action cam on the market.

The fact is I am not one of those people.

For me an action cam will serve as a security device (scenario 1 above) and occasionally as a device for scenario 2 above.

There are cheaper action cams on the market but not all of them (cheap ones) are a suitable substitute for me. As I intend to use it on my bike, an image stabilization feature is greatly desired. With this feature, you don't find a desirable camcorder under $ 100. They will be over $ 150 or close to $ 200.

I will keep looking but it is not an urgent business.

In Japanese: 続きをどうぞ
今日のメインの話題は4つです。

1. ACTON BLINK S2のその後
2. Action camが欲しい件
3. ebayで落としたBoot-Bagの発送
4. Archos 70 Oxygen(アンドロイドタブレット)の修理


ACTON BLINK S2のその後

欧州への製品の到着と通関作業の進展等がアップデートで通知があり、そのメールの中で「現地の消費税分は負担してください」という説明もあった。その後になり「請求」がきた。妙にキレの良い(半端な数字が無い)米国ドルでの請求だった。

昔(20年以上も前に)米国に居た際によく目にした会計ソフト「Quicken(だったかな)」の開発・販売元のIntuitという会社が絡んでる支払いシステムを利用したものだった。直接払うためにはクレジットカード等で払うのだが、支払いの管理がこのIntuitのシステムなのだ。それはともかく。現地(ここ欧州)の通貨は€(ユーロ)だが、請求はキリの良い米国ドルなのがちょっと「不思議」だが、文句を言っても始まらないので、払いました。

その後に「発送しました。これがトラッキングナンバーです」みたいな通知が来ることを期待する。しかし、あと2週間で休暇が始まるのだが、それまでに間に合うのか? ギリギリアウトの予感。


Action camが欲しい件

GoPro 5なり、Go Pro 5 Sessionなりが、このアクションカム業界のキングで、同価格帯ならGarmin Virb Ultra 30がスポーツに使うアクションカムとしては最高峰だ。その他有名メーカー(ソニー、リコー)から高価なアクションカムは出てる。

しかし、僕には手が出ない価格だ。価格自体も高価だが、投資効果を望めないということだ。YouTuber達(ユーチューブで収入を得てたり、その収入で暮らしが成り立ってる人々)なら、当然このクラスのカメラを使うのだろう。

僕にはそんな目的がないので、いきなり€400ユーロとか€300ユーロとかは出せない。

アクションカムを何に使うのか? それは2つの目的がある。
1. ブラックボックスとして使う。つまり車のダッシュカム(ドライブレコーダー)的に自転車に乗る時にだらだらと録画し、事故に遭遇した場合の証拠に使うことができる。
2. ソーシャルネットワーク(ソーシャルメディア)にて映像をごくごく稀にシャア(共有)する。

このような目的だと€300ユーロは出せない。単に宝の持ち腐れだ。

自転車に乗る時に使うとすると重要なのが、画像の揺れを緩和する機能だ。

激安アクションカム(€100以下)だと、イメージスタビライザー(カメラの揺れを画像処理CPUで緩和して見やすい画像にする)が望めない。

で、€200程度まで頑張って出すとすると、そこそこのアクションカムが買える。4Kで30FPSとかで、イメージスタビライザー付きで、防水ケース付きのセットだ。

悩みます。物欲に負けそうです。日本へ休暇で一時帰国する同僚に運び屋を依頼して、日本で買うことも考えてます。欧州価格と日本価格を比べると、日本価格の方がかなり安いのです。これも物欲に負けそうになる理由の一つです。

ebayで落としたBoot-Bagの発送

売り手が発送した。トラッキングはまだ出来ない。予想配達日が10月3日になってるが、その前には着きそうだ(希望的観測)。

Archos 70 Oxygen(アンドロイドタブレット)の修理

最寄りの郵便局(小さな支局)に荷物を引き取りに行った。郵便受けに「配達時不在通知」が入ってたのだ。受け取ったのはこのタブレット用の内蔵バッテリーです。ebayで検索し、壊れてる(と思われる)バッテリーと定格が同じで、大きさもほぼ同じのものを注文したのだ。現物を内蔵(オリジナル)と比べると、今回届いた現物がちょっと小さいようだ。小さい分には問題無いだろう。

はんだごてが必要だ。基盤から現在の配線を除去し、新しいバッテリーの配線をハンダでとめる必要がある。現時点では作業はできない。ハンダごてを買う必要もあるし、時間が無い。しばらく放置です。

繰り返しになりますが、この新バッテリーですが、このタブロイド用の補修部品ではありません。適当に定格が同じで、サイズが近いものをebayで中国から買ったものです。当然動作保障はありません。
  1. 2017/09/20(水) 22:31:14|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<How about SJCAM SJ 7 Star? And what about it? | ホーム | Three, Two, One and Won or Drei, Zwei, Eins und Meins!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2207-b3d9a401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する