欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Tour de France 2018 Stages rumors Part III

Topics are as follow:
1. Tour de France 2018 course layout rumors
2. RockBros bike racks on Amazon (Garmany or UK)
3. Maintenance of bike needed

mx5-hospental-ch.jpg
(My beloved Mazda MX-5 in Hospental - at the foot of San Gotthard Pass, Switzerland: October 8, 2017)

Tour de France 2018 course layout rumors
cyclingnews.com has also cited the velowire.com site for its latest article.

"Four days in Pau" is clearly mentioned in this article (and of course in the original source, velowire.com). It seems that ASO has booked four nights in Pau, where most of the teams and others will be sleeping. I won't be sleeping in Pau at that time. I will be sleeping in the mountains in my humble tent.

It should be noted that velowire.com writes that the fourth stage might finish in small town called Sarzeau and that the mayor of this town is called David Lappartient, who happens to be the current president of UCI. This is a nod from ASO to Mr. Lappartient. On top of it and as if this salutatory were not enough, Mr. Lappartient is from Mûr-de-Bretagne, where the sixth stage is rumored to finish.

I have written on occations that I have personally seen ASO's Christian Prudhomme and UCI's former president Brian Cookson avoid eye contact while shaking hands obligingly at the team presentation ceremony of the Tour. They have been at odds.

When did ASO planned the stage layout, before or after they knew that Mr. Lappartient was running for the presidency?

RockBros bike racks on Amazon (Garmany or UK)
I found that Amazon (Germany or UK) also has some sellers ready to ship these bike racks. The prices are OK considering the fact that there is no need to pay any extra import charges within EU as opposed the possible import charges imposed on the purchase directly from Hong Kong (or China).

RockBros seems to have wider range of products besides these bike racks. How long has RockBros been selling these bike racks?


3. Maintenance of bike needed
I realized that my bike needs a lot of care. During the vacation trip to Italy and Switzerland, I rode my bike and heard and felt a lot of noises and vibrations that should not have been heard or felt.

I have been lazy for some time and not taken care of the bike. I bought SRAM Red wifli rear derailleur over a year ago (almost two?). I haven't done anything about it.


In Japanese: 続きをどうぞ

話題は
1. RockBrosのバイクラックはアマゾンでも売られてた
2. 今回の旅行での燃費結果
3. Garmin GLOの動作確認
4. iOS11.0.3、iOS10.3
5. Tour de France 2018の噂

英語の文章中に唐突に貼ってある画像(スケールダウンしてるので、荒い画質だが)は、この旅の旅行中の写真です。ホスペンタルと云う村(ゴッタルド峠のスイス寄り)の宿の駐車所に停めた時のものです。雨がちょっと降ってました。これから自転車を下ろして宿に運ぶという時に取りました。


RockBrosのバイクラックはアマゾンでも売られてた
先日ebayで発見したこのブランドのバイクラックですが、その後調べるとアマゾンでも売ってました。少なくとも英国とドイツアマゾンでは売ってます。価格はebayのものと比べて見劣りしません。ebayのものは香港(中国)からの発送となるので、送料がかかるのと、EUに入る際に税金が別途かかる(可能性大)なので、アマゾンで買った方が安くなるでしょう。

僕が使うとしたら、そのままは使えません。なぜなら僕の車の屋根は布なので、サクションカップ(吸引カップ)が機能しないのです。トランクの上には付きます。これを改造して、Saris Bones Soloと組み合わせて使えたら良いのですが。上手く組み合わせることができるか不明です。

それにしても、車の後ろにトレーラー牽引ヒッチが付いてたら嬉しいな、と思います。アメリカから買ってやろうか。送料と税金が掛かるのは承知だ。それでも欧州産を買うより安いかもしれない。ただ車検(に相当する検査)に関しての規制について調べる必要があるな。

今回の旅行での燃費結果
燃費の集計をしました。高速道路では飛ばさず、なるべくトラックの後ろに隠れて燃費走行をしました。全行程で2,400 km程度走行しました。単純往復(ルクセンブルクとイタリアのコモ・ベルガモ付近)が1,400 kmありますから、その他1,000 kmの走行をしたことになります。

全体では燃費は21 km/Lを切る程度でした。ガソリンエンジンとしては優秀な燃費でしょうか。

エンジンは1.5リッターで、当然ですがマニュアルシフトです。行程では高速道路が主ですが、渋滞の中も走ったり、街乗りもあり、峠を上ったりもしてます。高速道路は燃費走行を心がけ、(トラックの後ろにつけて)90km/h台で走れる場合は、そうしてます。後方から車が来た時はもちろんもっと高速で走ってます。

燃費ではさすがに前任の1.3リッターディーゼルターボのFord Kaには敵いません。欧州の多くの国の税制からして、ディーゼル燃料(軽油)はガソリンより安いです(例外は英国、スイス等)。よって、ルクセンブルクとかフランスで多く走行し給油する場合は、さらいディーゼル車の経済性は上がる。一方で初期投資はディーゼル車がかさむ(同じ装備内容のディーゼルエンジン車とガソリンエンジン車だと前者が高価)。

と言っても、このMX-5には燃費の経済性を求めて購入したのではありません。楽しみの追求が重要だったので、燃費はこれ以上求めません。

Garmin GLOの動作確認
iPad mini2とBluetooth接続し、TomTom Western Europeアプリを立ち上げ、徒歩にてGPS信号の具合を確認した。結果は良好だった。TomTomの地図は徒歩の動きに沿って位置を正しく表示した。

後は車の中での信号受信試験をする。窓ガラスは問題なくGPS信号は通過する。もちろん、そうじゃないと車載装置として使えないですね。じゃ、カブリオレの布製の幌はどうなんだ、というのが現時点の疑問です。Garmin GLOをセンターコンソール(シフトレバー・駐車ブレーキ付近)に置いた場合に、どの程度の受信感度を維持できるのか。

濃い木の葉がGPS信号を遮るのは経験的に知ってます。幌はどうなのか。

幌を閉めた場合は、全面ガラス、両面ドアガラス、背後のガラスはGPS信号は通過するでしょう。それだけで十分な位置情報を得られるのでしょうか。GPS信号は幌を通過(透過)するのでしょうか。

もちろん幌を開けた場合には車内のどこに置いてもGPS信号拾い放題ですけどね(笑)。人間も紫外線浴び放題なので、気をつけないといけないけど。

拾い放題と言えば、幌を開けて走行すると「埃(ほこり・チリ)」も拾い放題です。スーパーで小さなダスター(埃・チリを吸着するミニモップとでも言うか)を購入しました。狭くていりくんだ室内なので、ウエットタオル系よりこちらが好ましいと思う。

実験としては幌を閉めてGarmin GLOを邪魔にならないセンターコンソールに置いて、iPad mini2にてTomTomを立ち上げて監視します。Garmin GLOに内蔵のアンテナだって、むき出しになってるわけじゃなく、樹脂本体の中に入ってるわけです。多少の障害物なら信号が通過するはずなのですが。

iOS11.0.3、iOS10.3
現時点ではiPad mini 2はiOS10.3のままです。これは中古で買った時に前オーナーがこのバージョンにアップグレードして初期化したためです。iOS10.2ならjailbreak可能ですが、それ以降のバージョンでは現時点では不可能です。

期待して待ってたのですが、jailbreakはなかなか一般公開されません。なぜjailbreakをしたかったという理由を自分でも忘れかけてました。理由はTomTom製とか他の安価な「Bluetooth接続GPS信号受信機」をiPadで使いたいからでした。iOS対応の同機器はちょっと高価だからです。

で、今回無事に中古のiOS対応のGarmin GLOを購入したので、jailbreakにこだわる理由が減りました。

MacBook Pro Mid 2010はmacOS10.12.6のシエラのままです。最新版はHigh Sierraの10.13.*ですね。これも踏みとどまってました。理由はiTunes 12.7です。High Sierraにアップデートすると自動的にiTunes 12.7になるからです。

12.7以降はiPhoneやiPad等のアプリ管理機能を無くしてます。アプリの管理はiPhoneなりiPad自体で行うことになります。つまり大きな容量のソフト(上述のTomTomとか3GB近く)を一括でiTunesで管理するとiPhone 4とiPad mini 2とさらにiPod touchで3回インストールできるわけで、これをバラバラにダウンロードしてたら、トンデモない時間と労力の浪費です。

これは一部に不評だったらしく(複数のiOS機器を持ってる人には特に不評のはず)アップルは救済策としてiTunes12.6.3を公開してます。アップルは本当は12.6.2を最終版としたかったのでしょうが。

さて、GPS受信機問題が解決した今、僕はiOS11に進むべきか?それとも様子見なのか、と迷います。

iOS11にした場合はiTunesもバージョンを上げる必要もあります。

現時点でiPhone 4とiPod touch (4th Gen.)は音楽を聴くための専用機になってます(車に置いたまま)。だから、iPad mini 2だけのことを考えればiTunes12.7でも良いかもしれません。

Tour de France 2018の噂
もう明日が発表会ですね。velowire.comの記事を読むと面白いことが書いてあります。例えば現在のUCI新代表のDavid Lappartient氏の名前がこのツールのステージ構成の噂サイトに出てきます。

彼(Lappartient氏)の出身はMûr-de-Bretagneで、この街は(街は合併して、名称が変わったそうだが)第6ステージのゴール地として予想されてます。また第4ステージのゴールの街はSarzeau(サルゾー)と予想されてますが、この街の市長さんはLappartient氏です。偶然じゃないですよね。これはASOからLappartient氏へのUCI代表就任祝いということなのでしょうか。

明日の発表会にもLappartient氏が招かれているかもしれませんが、自分の出身地と市長を勤めてる街がステージに含まれてることに感謝の意を込めたコメントをするのでしょうか。

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/16(月) 11:07:20|
  2. Tour de France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dear Diary October 18 | ホーム | Tour de France 2018 Stages rumors Part II>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2232-f002f6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する