欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

I thought "Canola" was an contraction for CANada Oil Low Acid

Canola
I thought that "Canola" stood for CANada Oil Low Acid for the last OMG more than thirty years. I was wrong after all these years. Canola was a family name for a guy who won two consecutive road bike races in Japan in October 2017.

Marco Canola is an Italian professional road bike racer. I noticed it only now.

Boot-bag.com again?

I searched for this item on ebay being just curious. The search produced a list of items and at the bottom of the list, there was this Boot-bag (standard) from boot-bag.com. The auction was going to end in 1 hour 55 minutes and was running. It was also from the UK as the one I got several weeks ago. The seller listed it as used on his/her MX-5 (5 years ago once) so I assume it was not ND MX-5.

Anyway the starting price was low enough to get me immediately interested and the best part was that I didn’t have to wait for long to see if I could be the next owner.

The auction ended and I was the only bidder. I won it, I paid for it.

Now I am a proud owner of two Boot-bags (one standard and the other vacation version). Did I absolutely need another? I thought it would be nice to have another one because they (both) could be waterproof duffle bags on any occasions.

How much would you pay for a waterproof bag these days? I think it was a fairly good deal.

The rainy season begins in Luxembourg

It is raining in Luxembourg Today (as of October 23rd, 2017). In Winter, it rains a lot. It does not snow too often in recent years. In 2004, it snowed a lot and in 2010 or 2011 (I have to check my own blog entry to know for sure). I had fun riding my bike on snowy and icy roads back then. I have some pictures on this blog somewhere.

It seems that this Winter is a wet but not snowy one. It was really fun to ride on snowy roads and I would like to do that again.

I’m dreaming of a white Christmas.

The trunk was too small for 700 wheels

I wrote in July or August that fitting the space-saver spare tire inside the trunk was a very difficult task. 125/70 16 is the size of that tire. Let's do the math!

125 mm x 0.7 = 87.5 mm: So the rim tire wall is about 8.8 cm tall.
16 inch = 40.64 cm: Say, the wheel is 41 cm in diameter.

The total height will be 8.8 x 2 + 41 = 58.6 cm.

It is, as already written, about 130 mm thick. So this tire is diagonally about 60 cm long. You can calculate this figure by doing the Pythagoras theorem thing. I have done it for you but if you are in doubt, do it by yourself.

So fitting a circular object of 600 mm in diameter was already a challenge. The result of this fitting test was so obvious.

Will this spare tire fit in the passenger side floor?

Remember that my Mazda MX-5 is a US/Continental Europe style model meaning that the driver sit on the left side and the passenger in the right. There is a protruding bulge on the passenger's floor that accommodates a corresponding bulge on the transmission.

Can someone comfortably sit in the passenger's seat while the spare tire lying on the floor?

In Japanese: 続きをどうぞ
今日のつまらない話題は下記の4つです。
防水ダッフルバッグをebayで落札
カノーラはオイルの名前じゃなかった
自転車のホイールはMX-5のトランクに入るのか?
ルクセンブルクは雨


防水ダッフルバッグをebayで落札
ネットでebayを頻繁にチェックする。継続して探してるアイテム等がある。安ければ入札するつもりのものが複数ある。その他にも気が向けば検索して出物がないかをチェックする。

今日は思い立って、ある防水ダッフルバッグが出てるかを確かめた。するとあと1時間55分でオークションが終了するものが出品されてた。何というタイミング。その時点では入札はゼロ。出品者は英国(よって、まだEU内なので、輸入税等は無し)なので、送料も安価だ。もちろんオークション開始価格も良心的だ。早速時間を見計らって、オークション終了の30秒前に入札。そこまでしなくても、結局競うことなく、無事に落札できた。直ぐに支払いも済ませた。

防水性のある大きな(容量50L)のダッフルバッグです。別名をBoot-bagと言って、英国のBoot-rackとかBoot-bagを製造販売してる会社の製品です。

つまり、この9月末に同じく英国から落札したあのBoot-bagをまた落札しちゃった。今度は50Lのスタンダードバージョンです。

なぜ、Boot-bagをebayで検索したかと言うと、バカンスバージョンは横幅が90cmあり(実際には布製なので、変形するため、もっと幅広くなる)、MX-5のトランクの蓋を覆い尽くします。もし幅が狭ければ、別のもの(つまり吸盤で固定するSeaSuckerのラックみたいなもの)も置けるな、とふと思い立って、万が一でebayで検索したのです。

出品者の商品説明の一部も気に入りました。5年程前に買ったが、使ったのは一度だけで、MX-5に使いました、だそうです。

既に持ってるBoot-bagはHonda S2000に使ってたものです。やはり収納スペースが無い車に乗ってる人が欲しくなるものなのでしょう。

このバッグですが、普通にダッフルバッグにも使えるのです。仕切りとかポケットとか気の利いた小細工は全くないわけですが、防水機能があることでそれらの小細工のあるバッグの性能を凌ぎます。二つあれば、旅行に便利だ。大きい方を頻繁に使わない物入れにし、小さい方を頻繁に使う物入れにして、旅行中はテントに持ち込む、宿泊の部屋に持ち込むために使える。

安かったので、許してください。

カノーラはオイルの名前じゃなかった
ジャパンカップ(このまま検索するとゴルフとか別のスポーツイベントが出てくるけど)に買った選手の名前をcyclingnews.comで見て思った。「あれっ、Canolaって、CANada Oil Low Acidの略称(あだな)じゃなかったんだ。姓だったんだ」

このカノーラオイルについて知ったのはもう30年くらい前だ。人名でも存在するとは知らなかった。勉強になった。


自転車のホイールはMX-5のトランクに入るのか?

入らない。無理。スペアタイヤ(テンポラリーの小型サイズ)のサイズが125/70 16だ。幅125mmのタイヤで、扁平率が70%で、ホイールサイズが16インチ。これを計算すると、前項が約58cmとなる。ピタゴラスの定理を利用して、計算すると斜めにて約60cmとなる。つまり、60cmの直径のものをトランクに入れようとするともうギリギリなのだ。実際このスペアタイヤを出し入れするには、トランクの縁のゴムをかなり抑えないと通過しない。

だから、70cmの自転車のホイールが入るわけがない。今朝ホイールをトランクに入れようとして、あまりのサイズの違いにビックリした。絶対に無理。

ホイールの運搬方法はラック積みか、自転車につけたままのどちらかとなることが決定。

ルクセンブルクは雨
この季節(秋から冬)は雨が多い。湿ってる。長期予報だと雪もあまり降らない様子だ。雪が降れば自転車に乗るのも可能だが、雨だと濡れてしまうので、乗る気がしなくなる。同じ降雪物なのだが、雨は嫌いだ。
  1. 2017/10/23(月) 22:51:25|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SeaSucker Hogg and my own Hogg substitute | ホーム | How to get the wheels out of the cabin and iOS11.0.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2236-426a420f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する