欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

SeaSucker Hogg and my own Hogg substitute

How to mount the wheel(s) on my Mazda MX-5 out of the cabin
I thought of these three methods and one turned out to be out of question.
1. Keep them in the trunk
2. Keep them on the bike
3. Keep one or both on a separate rack

The 2nd option is always feasible but there are reasons that I would rather avoid it.
Drag: If I keep deep profile Zipp 404 wheels on the bike while I drive, the bike won't be aerodynamically stable.
Protrusion: Wheels will protrude on both sides of the car.
Weather: When it rains during the travel, they are soaked.

The 3rd option is very limited as the car itself is really tiny and basically has no solid roof.

If I could pay for the installation of a trailer hitch, which would cost me around €1,000 here in Europe, I would buy a hitch mount bike rack (another spending!) and solve the problem once for all. I wish.

Also, If I could afford the SeaSucker Komodo, which costs me almost €2,000 here in Europe, I would be happy to do so. The problem with this is that Boot-bag won't be able to mount on the trunk rid when this Komodo is already present.

As a compromise, I thought of a method that might be OK. Use this Hogg and mount the removed front wheel along with the rear. This way, drag is minimum as the lowered position now allows the rear wheel almost hidden behind the car and more importantly, the bike won't be wider than the car. The only downside of this method is that now the rear part of the bike is heavy and the Bones Solo might lean toward this heavier side.

SeasuckerHogg03.jpg
(This is the Hogg: image taken from SeaSucker's site)

SeasuckerHogg01.jpg
(This is how it is used with Komodo: image taken from somewhere on the Internet)

SeasuckerHogg02.jpg
(This is close-up and the manufacturer recommends using an extra strap to hold the front wheel - supposedly from spinning: ditto)

SeasuckerHogg00.jpg
(If I buy it here in Europe, it will cost more than €100: this is from SeaSucker's Benelux agent)

SeaSuckerCheckout.jpg
(If I buy it from the States, all the way from Florida, it will cost me more than €100 after paying the import charges)

Oh, by the way, have you noticed that most (not all but) of those images prepared by Sea Sucker with their products use posh vehicles like Tesla, Maserati, BMW, Aston Martin or others? They certainly want to keep their brand image comparable to the ones attached to those cars, don't they?

I looked around to see if anybody else was making similar products but the search turned out to be unfruitful. After a while I thought up a way to make a similar thing on my own.

Basically the Hogg is a small part that has both ends with a female thread that accepts a skewer's male thread.

Then how about this? All I have to do is put two of these things together end to end.
KCNCLightMount.jpg

This particular one (there are many other similar ones on the market) is from KCNC and it is a light mount on the hub (although Google's search result images seem to suggest that many people are using it as a rear derailleur guard).

Is this a great idea or what? Of course, I may have to modify it (cutting shorter) and glue them together. It won't be too difficult. I can find a appropriate pipe (a bit smaller than the inner diameter of the light mount) to glue them all together. They are not too expansive, which is very important.

I will have to tie the front fork to the bumper to keep the bike from leaning while turning sharply. This will be done.

This last image shows how a bike with two wheels on will look from behind. Wheels are protruding from the vehicle, which is legal but I just don't like it so.
saris-solo-protrusion.jpg


In Japanese: 続きをどうぞ

狭くて、収納スペースの無いロードスター(欧州名はMX-5)にどうやって、荷物を積むのか。前回の旅行では、就寝道具(寝袋、テント)も食事道具(調理器具、食器やら)も、その他食料品もほとんど積んで無いにも関わらず、荷物の置き場所に困った。助手席が塞がったままだった。こんな調子じゃ、ツール追いかけの4週間の旅には到底対応できない。

ツール追いかけ旅行中には、助手席に人を乗せることも有り得る。それ以前に、車上荒らし対策として、やはり車内は空に近い状態にして置きたい。また助手席に乗る人の自転車を(短距離?)もう一台積む可能性もあるので、それにも対応したのだが。

すでに愛用の就寝用テント(畳むと平たいがデカイ)はトランクにも入らないので、助手席か、トランクの上に縛り付けるしか無いことは確定してる。トレッキング用の収納時コンパクトなものは市場に豊富にあるが、コンパクトな物ほど、(高価で)組み立て・収納に時間が掛かる。愛用のものは、組み立て数秒(風対策の杭打ちを除く)で、収納も1分程度だ。

quechuatent.jpg
これが同型のテントで、畳むと平たい円盤だが、直径90cm程度はある。3人が最大寝れるタイプを使用してる。一人で利用するのだが、大きいので、雨の日でも余裕で内部で炊事ができるのだ。着替えもできるし、便利。

トイレ・シャワー用テントはトランクに収納できる。

自転車をラックに積むが、ホイールをどうするかについてはまだ解決してない。単純には自転車につけたままラックに積むことが可能だが、理由があって、避けたいと思ってた。簡単に言うと、風の抵抗、横幅の張り出し、雨が理由だ。

走行時の風の抵抗を抑える(自動車の燃費がどうのという問題じゃなく)のは重要だ。風の抵抗と自転車の重さによって、ラックが不安定になり、自転車が落ちる(実際に前回の旅行時に一度落ちたし--涙)可能性があるのだ。リム高のあるカーボンホイールだから、なおさら神経質になる。

また前後車輪をつけると、車の幅を超えて飛び出る(最後の画像)。これは非合法ではない。しかし、上述の風の抵抗もあるし、狭い場所を抜ける際に気を使うし、後方視界も悪い。せめて、後輪だけにしたい。これなら許容範囲だ。

雨に濡れるとハブ内への浸水が心配でもある。ツールの期間中はあまり雨には遭遇しないのだが、でも雨は降る。

もちろん、お金が豊富にあれば、トレーラーヒッチを付けてとかの選択肢もあるが、これは余裕で€1,000オーバーコースなので、検討しない。

そこで、前輪を外してどこに積む?この問題を解決しそうなのが、英語の文章中の画像の製品である。合州国のフロリダ州のSea Suckerが出してる小さな部品である。名称はHoggだそうだ。使用方法は画像の通り。しかし高価だ。フロリダから直接買うと(5枚目)送料が嵩んで高価。ここ欧州で買っても(4枚目)高価だ。これの代用部品を探したが、まだどこでも(ebay、Amazon、aliexpress等)売ってない。

そこで、代用品を自作できないかと考えた案が次の画像。これはハブの部分に付けるライトマウントだ。これを二つくっつけると、実はHoggとほぼ同じものになる。二つ付けると長すぎなので、切る必要がありそうだが、素材がアルミなので、でも比較的簡単だ。切らなくても大丈夫だろう。この筒の内径にあう樹脂製のパイプを調達し、強力接着剤で二つを接着して仕舞えば、お終いだ。簡易Hoggができあがる。

このタイプの別メーカー製のライトマウントは持ってる。

このKCNC製のものは構造が単純なので、軽量で、改造にも適してる。二つ買ってもそれほど出費にはならない。塩ビパイプか何かをホームセンターで入手し、接着材を買っても、全費用はHoggの4分の1以下だろう。

問題は、自転車の後部が重くなり、バランスが悪くなる。カーブで自転車がラックごと体勢を崩しそうだ。ラックは固定方向が前後なので、前後方向には安定してるが、横方向からのG(加速度)に弱い。よって、フロントフォーク部分を自動車のバンパーに固定するなどの補助が必要になる。この方法は既に検討してる。


イタリアの自転車ラック製造販売のPeruzzoからの連絡だとDHLが配達したが、不在だったとのこと。郵便箱を月曜日も火曜日も見てないので、気付かなかった。明日(水曜日)に取りに行こう。

DHLの配達と言えば、先日届いたアマゾンに注文した商品のこと。全然違うものが届いた(笑)。商品価格はこの間違ったものの方が高価なので、黙って貰っても良いのだが、邪魔だ。必要ない。だからさっさと返送したい。その連絡をした。返事を待ってる状態だ。使えるものが届いてたら嬉しかったのだが、使えないものなので、返却します。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/10/24(火) 21:55:37|
  2. Bike Races
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DHL, Post (Luxembourg) and import charge declaration | ホーム | I thought "Canola" was an contraction for CANada Oil Low Acid>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2237-b5bcef1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する