欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

LIMITS (power meter) and Roadlink

Zombies? Appropriate for the occasion (Halloween)?

Wow! They were not dead. Limits (via Indiegogo) sent an update email to the campaign backers. The previous update was in the beginning of June (2017) so this was done after another 3 months of silence. It has become a tradition for them to remind us that they are not dead yet.

This update is totally out of place. It says that they were busy developing the second generation of the products. I don't think (or have they done?) that they have fulfilled the original pledge yet.

For the moment my Limits power meter is off my bike because the one of the caps fell off (it had been cracked due to the inferior quality of the material).

What do they mean by Generation II (or they put Gen II in the email)? Bluetooth support? Reinforced caps? What about our Gen I power meters? Ours have not been fully made yet. They (ours) are still waiting for the firmware updates that will enable the Bluetooth support and more accurate power output.


Roadlink™ by Lindarets or Wolf Tooth components

I would like to give it a try. I have SRAM RED Wifli rear derailleur (a second hand one) and I can install it to accommodate the 12-32 cassette that I have already purchased.

If I buy and install Roadlink™ with the SRAM Force (normal standard or short gauge) rear derailleur that has been on my bike for a while, I can even use a 12-36 (or 11-36) cassette that I have not yet purchased.

In Japanese: 続きをどうぞ


ゾンピがハロウイーンに出現?

驚いた。ある意味ハロウイーンに合わせた趣のある驚きだった。

LIMITSからIndiegogoのキャンペーンのアップデートがあった。最近書いたことで、Ashton InstrumentsのURLが白紙状態となった。つまり、組織を解散して、URLの登録を廃止したのだと思われる。

LIMITSもそうなるのじゃないかと思ってた。しかし、沈黙を破ってアップデートがあった。生きてた。ゾンビ?

だから、ハロウイーンの時期に合わせたこのアップデートはシャレのつもりなのだろうか、と思った。

その内容だが、第二世代の製品の開発に忙しかった、という内容だ。

第一世代の整理も終わってないのだが? Bluetoothのサポートとか、ファームウエアの改良とか、電池キャップの材質の改善とかまだまだ課題が残ってるのです。

第二世代は、以前からのリミッツが書いてる内容から推測すると、両足計測対応とかのことだろう。第一世代は片足のみの計測だ。

アジア・オセアニアのサポーターは製品を既に受け取ったのか?

Roadlink™

この製品を試したくなった。自転車の整備ついでに試してみようか。

SRAM RED Wifliを中古で安く買ったのがかなり前だ。まだ装着してない。これを装着するとリアカセットは最大32まで使える。

一方、裏技的なRoadlink™という部品を現在装着してある標準のディレーラーにつけると、(フロント2枚のままで)カセットは36は間違いなく使える。リヤカセットの歯を40にする気は無いので、12-36を試してみたい。

今回Bike24から数点の部品を買うつもりだった。安価な部品を数点買うだけだと、送料を払う分無駄な気がして、一緒に買うものが無いかを探してた。バーゲン品の衣類とかを探したが、あまりバーゲンしないのがBike24だ。その代わりほとんどのものが最初から割引されてるのだ。

そこで、思いついたのが、このRoadlink™だ。

フロント2枚で、リヤを36にする場合は、リアディレーラーをミディアム(の規格、すなわちWifliもそうだ)にする必要があるそうだ。面白そうだ。12-36を買って、その中から17を抜いて、Wolf Toothの40という巨大ギヤを取り付けることも可能だ。多分40は必要なけど。

しばらく考えてから購入の決定をします。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/02(木) 01:49:32|
  2. Bikes and related things
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Mibenco Liquid Film (spray paint 400ml) and Delta Cycle Wheel Hitch | ホーム | Tour de France 2018 and Bob Jungels>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2241-1641eadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する