欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Mibenco Liquid Film (spray paint 400ml) and Delta Cycle Wheel Hitch

Amazon (Germany) stuff! Again!

Mibenco Liquid Film (or Flüssiggummi Flüssig = liquid or flowing and gummi = rubber: I know these words from my days living in Germany) arrived. In the U.S.A. similar stuff is sold as Plasti Dip.

I chose this particular brand product because it was cheaper than others on Amazon (Germany).

I wanted to paint these with this paint before continuing to modify my Saris Bones Solo.
6-zink-plated-steel-hooks.jpg
They are Zinc plated and shiny in sliver. They won't look good on the jet black paint of my Mazda MX-5.

I also wanted try the paint before deciding whether it might be useful for covering the boot lid with it for protecting it from being scratched.

Now my room smells of the paint as these parts are being painted. Let's see how it dries and sticks on the zinc plated metal.

Delta Cycle Wheel Hitch
It is relatively a cheap device that will hold a front wheel. A similar device from SeaSucker will be much better designed one but with a cost.

seasucker-wheelholder-sideway.jpg

seasucker-wheelholder-lateral.jpg
(Both of the images are taken from the Internet and they are part of the SeaSucker product images)
These ones from SeaSucker have prolonged and bent hooks so that a wheel (or its contact points - both ends of the hub) won't easily fall off the holder in case of a loose skewer mishap.

According to the guy who took this picture with his Miata and SeaSucker bike rack, he will not recommend anybody to do this. He think he can drive for a short distance with a lower speed but he would not dare more.
mazdamx5-seasuckerrack.jpg
(This image I found a long time ago more than 6 months ago on the Internet)

In Japanese: 続きをどうぞ
アマゾンからの荷物 UPSから届く

米国では流行りのPlasti Dipという名称で売られてるものとほぼ同じ成分でドイツ製のMibencoのものを購入した。一番先にする必要があるのは先日イタリアから届いた部品への塗装だ。どの位摩擦への耐久性があるかを試したい。この部品はペアとなる樹脂製のカバーでさらに保護されるが、布ストラップを通す部分は擦れる。どれくらいの耐久性があるのか不明だ。

塗装を開始した。重ね塗りをして今乾燥中です。明日以降は車にラックを装着して、ストラップの長さを調節し、縫い付けします。これにより僕の車専用のラックとなり、装着が簡易になります。金属製のラチェットバックルが無くなり、塗装に傷がつく可能性も減ります。

縫うための針があるが、適当な糸が無いので、明日買い物に行きます。

アマゾンの荷物(別送)
別送りの荷でDelta CycleのWheel Hitchが届く予定です。おもちゃ屋さんに届いてます。GLSという輸送業者のピックアップステーションです。各業者はそれぞれ契約したピックアップステーションがあるのですが、ここは初めての場所です。おもちゃ屋さんです。

明日にはそれをピックアップします。その後はこの部品をRockBrosのラックに固定する方法を探ります。

英語の文章中にあるホイールラックはSeaSucker製のもので、今回購入したDelta Cycleのものではありません。高価なSeaSucker製のものは、ハブ軸を引っ掛ける切り込み部分が伸びて、さらに曲がってる先端部のデザインです。もちろん落下防止の凝ったデザインですね。安全性ではこちらが上だと思います。クイックリリースで締め付けるのですが、万が一の閉め忘れ、或いは緩みがあっても、落下防止に有効です。


来年のツールの有給休暇を楽しく過ごすためには、今(まだ2017年の11月ですが)必死に準備してます。この車への荷物j搭載問題を解決したら、その後は自転車の改造(山上り仕様のギヤ比変更)をします。そうすれば安心してツールまで構えていれます。

Roadlink™とSRAM Wifliのディレーラーを組み込んで、12-36のリヤカセットを入れて、そしてフロントのインナーを38歯のOsymetricにしたら、どうでしょうか。ギヤ比からすると、現在の前34と後ろ最大28とのギヤ比より小さくなります。つまり上りで苦しい時にさらに軽いギヤが選べるということです。

この前のイタリア・スイス旅行にて峠を上ったのですが、34/28では足りないと感じました。苦しい場面でもう一枚ギヤが欲しかった。あとはトレーニングで補いましょう。

しかし、Mazda MX-5がこんなに小さいとは購入前には想像できませんでした。確かに気持ちよく運転できるのですが、荷物は本当に積めませんね。

英語の文章中の最後の画像は、ずっと前に見つけた画像です。この画像の所有者は「短距離なら良いけど」等のコメントを残してます。どこかのフォーラムだったかな。風の抵抗を受けるので、ちょっと不安な固定方法です。真似はしたくありません。しかし緊急事態(どうしても余計に自転車を積む必要がある)ならこれをします。RockBrosのラックを持ってますから。その場合は、長いストラップ(Boot-bagに付いてきたものとか)を複数利用し、固定して、風の抵抗で自転車がずれないようにします。

ハードディスクが壊れた様子

今、これを書いてるのはMacBook Pro mid 2010なのですが、他にもMacBookはあります。その一台にはlubuntuも入れてます。もともと光学ディスク(DVD、最近はもう懐かしい存在ですが)の場所にHDDを入れて、そこにインストールしてました。

ところが、そのMacBookが起動後ガツンと電源が勝手に落ちる現象が発生。どうやらHDDが逝かれた様子です。macOSはSSDに入ってるのですが、マックを立ち上げてるともうこのHDDを認識しなくなりました。交換する必要がありそうです。小さなSSDが余ってるので、それを入れてみましょう。HDDは取り出して、HDDケースに入れて、外部ディスクとして、初期化して使えるかどうかを試しますが、どうも壊れてる可能性が高い。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/03(金) 01:42:24|
  2. Bikes and related things
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Saris Solo mod and another Amazon shopping list | ホーム | LIMITS (power meter) and Roadlink>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2242-6cfb6af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する