FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

ブログタイトルのまま、欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記。名前に偽り無し

Retro Wifi SI - RS232 serial port Internet computer modem

Retro Wifi SI - RS232 Serial port Internet computer modem

Simulant (http://www.simulant.uk/)

I found a line on their site like the following;
... aims to be a cheaper and more open alternative to .... Wifi232 (by Paul Rickards)

Is this product good for me who want to connect old Macs like Portable or PowerBook 100 to a Linux machine or outdated MacOS X (Tiger / Leopard) machines?

The scenario:
When I get my old Portable or soon-coming PowerBook 100 operational and kicking, I want to move files (mostly text files) from Motorola 68000 Macs to latter-day Macs or a Linux machines.

It is clear that M68k machines are not capable of surfing the net (accessing sites that require "https://"). Even though composing and editing simple paragraphs for this blog but M68k machines won't upload them on the blog site.

There has to be another modern computer to do the final process.

Got the picture?

I know that Asanté Micro EN/SC would do it (or any other Asanté EN/SC products).

These clever devices use the SCSI port to emulate the Ethernet port but they are expensive now (maybe more so than they were still in production).

I sought for cheaper solutions and stumbled upon a YouTube video that showed the Wifi232 (by Paul Rickards).

It seemed promising but they were out of stock (if the maker was still restocking).

I sought further for a similar solution and then I found the "Retro Wifi SI" actively sold from a site based in the UK (how convenient!).

It is a modem emulator in my understanding. From a computer it looks like an old phone line modem attached to its serial port. Instead of dialing some phone number, it connects to a Wifi spot (router).

I can set up a "File sharing" on my OS X (Tiger / Leopard) computers and let M68k machines write to and read from the shared folder. System 7 can handle TCP/IP protocol. So it is feasible.

The device (Retro Wifi SI) will cost me around € 40 so this is way cheaper than Asanté products.

I don't have the proper cable for the moment and I don't think I will buy it and use it anytime soon. Remember that my soon-arriving PowerBook 100 is not supposed to function.


In Japanese: 続きをどうぞ
Retro Wifi SIはいかが

古いMacを複数代所有する。当時(2000年当初)はまだフロッピー媒体が大手を振って流通してた時期だったので、ファイルの受け渡し方法について深く考えたことは無かったと記憶してる。古いMac同士ならLocalTalkという方法でファイル交換のネットワークを組むことも容易だった。よって、Ethernetの機器についても深く考えたことはなかった。

例えば当時使ってたPowerBook 550cにはEthernetのポート(特殊形)があったが、それを一般的な10Base-Tに変換するアダプターを買った覚えは無い。

2000年頃はすでにMacを離れ、Linuxを積んだ自作機とか、Windows 98(仕事でも使ってたし)とかをメインに使ってた。ただ、近くのハードオフ等でジャンクとして売られてた古いMacを集めてただけだった。

さて、骨董品的なMacにすこしでも有益なことをさせたいと思う、今日この頃。そこで、フロッピーの流通してない(どこかでは売ってるだろうけど)昨今だとデータの受け渡し方法に困る。どこでもワイヤレスでの接続が普通になってきてるので、やはりWifiでのデータのやり取りができたら良いと思う。

例のAdante (Micro / Mini) EN/SCが非常に高価なため、SCSIポートを経由したネットワークは諦める。すると、スピードは落ちるが、それでも価格が安い機器にてWifi利用ができることが判明した。

それが、Wifi232という製品だった。YouTubeで見つけた動画で紹介されてた。しかし制作者のPaul Rickards氏のサイトでは売り切れ状態で、再販もあやしい。

その後探すと、同等の製品は数多く見つかる。それら多くが僕が期待する機能を果たすとは思うのだが、イマイチ不明である。これらはebayで安見つかるのだが、それらのマニュアルが無いため、確実に使えるかの確証が無いので、購入はためらう。

そして見つかったのが、上述のRetro Wifi SIです。このサイトにはマニュアルもあるし、Wifi232の機能を持ってることが明記されてます。価格もまあまあです。幸いにも英国の業者なので、ルクセンブルクまでの送料も安価です。

この機器は接続されたコンピューターからはシリアルポートに繋がったモデムのように見える。つまり、どんな古いコンピュータでもシリアルポートはあるから、ほぼどんな古いコンピューターでも利用できる。もちろん、TCP/IPを使えることが条件である。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

  1. 2020/05/17(日) 22:40:11|
  2. MacBooks and Macs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PowerBook 100 has landed (after 29 years)! | ホーム | Umidigi F1, SLIP and WIFI232>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2575-4dba1fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きで、Trek-Segafredoを中心にレロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する