FC2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記とか

Garuda Linux and dash cams

Garuda Linux

It is like Ubuntu but based on Arch Linux distribution. Ubuntu is based on Debian distribution.

I have never used Arch Linux before.

As Ubuntu, Garuda Linux has many flavors, in other words, Garuda has many different looks using various desktop environment sets. Gnome, KDE, Xfce and others.

I took a look at its official site and understood that it would be easy to install Japanese Input Method (like mozc, I hope) because there was a screen shot where I saw "あ" (a Japanese letter -one of many phonetic letters that translates into "A" in most Western languages).

This distribution's suggested system requirments are a bit higher except for some of its variant where lightweight desktop envirnment sets are used, of course.

Its policy says the unused RAM is wasted RAM. It is true in a sense. Garuda Linux uses a bit extra RAM to cache more in the RAM to make the desktop operations snappier.

Should I give it a try in near future?

It is appealing but it is only my curiosity that I have never used any of Arch Linux distributions. Or is it because some of the desktop screen shots look so appealing? I have to remind myself that looks are deceiving.

Ding Ding Pai or DDPAI dash cams

Currently I am using VIOFO WR1 so some time. It has served me well and it really saved my life once when I successfully recorded a BMW 1 series model and its driver who hit my MX-5 and ran away. I went to the local (French Police where the accident took place) and filed a report and submitted the video. The recording did not actually include the incident as I had killed the engine before it happened as we were sitting in a total standstill where the roads were still closed after a stage (Tour de France). The recording showed the license plate as I had followed her car for a while before we both entered a roundabout where the traffic got to a total standstill.

I could not have caught her without the recording as I had never paid any attention to the license plate nor had I memorized it even if I wanted in a flash of moment when she attempted to flee.

I am currently looking for another one as a second backup camera or a rear view recording camera.

It has to be inexpensive to begin with. Eventually I found these dash cams from DDPAI.

First I thought I would opt for it basic "mini" but its prices (from various sellers) were a bit unstable (inexpensive seller's stock went out as expensive seller's price is more than other dash cams with more features). This model entered the market around 3 to 4 years ago as some of ther review videos on YouTube are as old.

Then I found DDPAI Mola N3 model. It must be relatively new (reason ditto). A GPS module is available. It is relatively small and the price is also not so high.

It does not have a LCD display built in so all the operations (like changing settings or viewing and managing the footage) are done on a smartphone or tablet with an dedicated app (iOS or Android) like my old VIOFO WR1.

The "mini" model was much smaller and one of its features (not many) that I liked was it ability to rotate its camera so that it can record front or rear without messing with the adhesive foot on the windshield.

The Mola N3 can not rotate but flip. The foot (which includes the GPS module) connects to the camera body with USB C style plug. As the USB C plug does not have sides, the camera body can flip (turn around).

I was thinking of installing one on the wind deflector which is located in the back of my right shoulder.

When the roof is covered on my Mazda MX-5, the rear view is really limited. When it rains, you can forget about recording the rear view through the glass pane as it does not have a wiper.

Currently the WR1 is neatly tucked behind the rear view mirror in my point of view. I don't see it in action. I wanted it that way. No obstruction, no distraction. I wonder the Mola N3 can be as discretely coy as WR1. If it is I may install Mola N3 in front.

VIOFO WR1 can be used on the wind deflector but it may require some kind modification as most dash cams are designed to stick to a windshield that has about 45 to 60 degrees of slant angle.

In Japanese: 続きをどうぞ
有給休暇をどう消費するか

今の職場では取得時期に自由度が無い。残念だが、まあ仕事がちゃんとあるだけ有り難いので、不満ではない。

おそらく8月に2週間程取れると思う。何をするか? 基本は自転車レースの追い掛けなのだが、時期的に大きなレースはブエルタだ。スペインのレースだ。遠い(涙)。

8/14/21 9/5/21 La Vuelta ciclista a España

今年のレースのステージ構成をのぞいてみる。すると、Burgosという場所から始まり、マドリッドでは終わらない。今年は西のフランスに近い(ピレネー山脈の反対側)海岸に近い街で終わる。

このスタートの街へルクセンブルクから自動車を運転すると一体何キロの行程となるのか。使ってるのがUbuntu Linuxなので、後にMacBook Pro上のGarmin BaseCampにてルートを検索してみます。時間節約するためにどうしてもフランスの高速道路を走ることになり、ガソリン代とは別に高速道路料金も掛かりそうです。片道1,000 kmは下りません。一泊2日(それも途中のサービスエリアの駐車場にて車内泊となる)ハードな行程ですね。

ルクセンブルクの学校の休日というものがあり、フランス、ベルギーとも少しずれてます。多分これに沿った休暇になると思います。すると、ほぼブエルタの時期と重なります。それはそうなのですが、往復に4日間を要する移動はちょっとね。下記がその休みの日程です。子供が休み時期に親が休みを取って旅行するのは良くあることですからね。職場全体でこれをする所も一部にある、ということです。
schoolholidays.png

その時期には自転車レースとして、ドイツツアーがあります。また9月にまたぎますが、ビンクバンクツアーもあります。こちらはベルギーとオランダが開催地です。

8/26/21 8/29/21 Deutschland Tour

8/30/21 9/5/21 BinckBank Tour

ステージ構成を見ると、ドイツツアーは地理的にのびのびです。旧東ドイツの海沿いから東ドイツを通り、西ドイツの南側までと飛び飛びなので、とても自動車で追い掛けれるようなステージ構成じゃありません。自動車で走る時間が長すぎて、キャンプ場へたどり着けず、毎日車中泊となってしまいそうです。

2020年のステージ構成を見ると、ビンクバンクツアーはまとまってます。まあ、ベルギー・オランダですから、ただし、2021年のステージは未発表の様子です。

休暇を取れる時期が決まったら、再度検討します。自転車レースに行きにくい期間となったら、別のことを計画するかもしれません。何かイベントがあるかもしれません。何があるかは不明です。

もし、何もなければ、適当な場所にキャンプに行きたいですね。スイスにキャンプ旅行して、自転車で山上るとか、そんな感じでしょうか。

数年前に行ったスイスの旅行は面白かったです。今回はペット連れとなるので、ユースホステル等の安い宿ではなく、キャンプ場宿泊となります。ペット可の安い宿があれば、それも検討できます。あれは時期が遅く、秋も遅くでした。だから、スイスの年間の天候をみて、スイスで最も晩秋に雨が降りにくい場所を選んだのでした。

8月末は観光客の多い時期で、天気も良いはずなので、どこに行っても楽しめそうです。

一方、自転車を持たなくても、行ってみたい場所もあります。これも遠いのですが、北欧ですね。

デンマーク、スエーデン、ノルウエーの首都でも見学して回るというのはいかがでしょうか。8月末ならキャンプ場も開いてます。それ以降になると閉まるというのが北欧ですからね。

自転車に乗るならルクセンブルクから一番近いそこそこの山となれば、アルザス地方も候補です。旅行の計画を練るのは楽しいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2021/03/02(火) 00:25:15|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<How to spend my paid holidays in August or September | ホーム | My Cousin Vinny (1992) and LSD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2691-a83abb0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きでロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する