fc2ブログ

欧州自転車レース追っかけ日記

欧州在住者が自転車レースを追い掛けてる日記とか

New tires for my Mazda MX-5 (ND)?

New tires?

My MX-5 was purchased in 2017. I got two sets of tires (and wheels, of course) when I got it. Summer tires and Winter tires, of course.

Currently the mileage on it is around 58,000 kilometers after almost 5 years. I assume this mileage was attained mostly on the summer tires. Let's say 80 % on summer tires and less than 20 % on winter tires.

The tires are kept indoors when not in use. So the tires are relatively in good shape so far.

The tread is still deep enough after 5 years. I don't recognize any visible cracks on the surface. So for the moment I don't see the necessity of acquiring a new set of summer tires. I will be needing them in one or two years.

The current tires are the ones that came with the car, namely YOKOHAMA ADVAN SPORT. If I don't want to do anything special, this should be the natural choice.

Yokohama ADVAN SPORT (V105) RPB MAZDA 195 / 50 / R16 84V

This tire is found everywhere and it is marked specifically "MAZDA". So this is the choice of MAZDA.

For some reasons unknown, Bridgestone, a very popular and market leader, seems to be less popular in Europe. At least they are not widely available. The local shop, where I purchased tires several time, lists Yokohama and Bridgestone (along many others) on its available brands names.

Yokohama has other tires available in the same as mine. For example, Advan Neova and Fleva. I was more interested in these other tires. I looked for reviews on YouTube and found the Neova attractive. It should be more expensive than Advan sport.

I won't be buying them now, though. There are two reasons. One, my current tires are just fine and will be for another year at least. Two, the available model here in Europe is old and the new generation model has been introduced in Japan just recently. They have not been available yet. They will be gradually available in coming months.

In Japanese: 続きをどうぞ


新しいタイヤがそろそろ必要か?

最近思った。愛車がもうそろそろ5年を迎える。走行距離も5万8千キロになる。購入時に普通タイヤに加えスタッドレスタイヤも購入した。こちら欧州(少なくともドイツとかルクセンブルクでは)では、近年冬季間には冬タイヤが半分義務になってる。強制じゃないが、冬期に普通タイヤのままで、事故を起こしてしまったら、責任が重くなるらしい。

そこで、11月から3月末までは(状況をみて、4月までとも言えるが)冬タイヤを履くのが普通になってる。

だから、この走行距離の80%以上は夏タイヤで走行したはず。遠出するのは春から秋なので、9割以上が夏タイヤでの走行なのかもしれない。冬タイヤは走行距離も短いし、普段屋内保管なので、痛みは少ない。

夏タイヤの溝はまだあるし、ひび割れも見当たらない。だからしばらくは持つだろう。今後は毎年車検(でも必要費用は日本の車検と比べては断然低いし、基本日本のユーザー車検みたいなもので、簡単に終わる)なので、いずれはタイヤのことを指摘されるだろう。

そこで、なんとなくYouTubeでタイヤのレビューを見始めた。こちらではタイヤ事情が違う。欧州メーカーの本場(当たり前)で、日本のメーカーは外様である。だからと言っても、特に欧州メーカーに思い入れは無い。フランス系のミシュラン、ドイツ系のコンチネンタル、イタリア系のピレリ、それらの傘下のメーカーは豊富である。最近の流行のアジアンタイヤメーカーも見られる。これまで利用してた近くのタイヤ屋さん(Ford Ka時代)でも取り扱いブランドにブリジストンもヨコハマもある。

こちらのオンラインショップで調べると、Yokohama ADVAN SPORT (V105) RPB MAZDA 195 / 50 / R16 84Vと云うものが見つかります。マツダという名称が入ってるもので、マツダ用に用意されてるものですね。MX-5用にピッタリのはずですね。

こちらではなぜかBridgestoneがあまり見つからない。オンラインショップ等でもブリジストンのタイヤが品薄です。Potenza系のタイヤはほぼ見つかりません。だから選択肢としてはやはりヨコハマになります。すると、Advan FlevaとAdvan Neovaのが見つかりした。それぞれのレビューをみると、Neovaが面白そうです。しかし、このモデルは日本で2022年の初めにモデルチャンジしたらしい。その新型はまだこちら欧州では無いらしい。その新型が欧州に出てくるのが一年後だとすると、その頃に必要になるかもしれない。まあ、一年後のことはわからないけどね。

でも、現在のタイヤに不満は無いのです。特にここ数年は華ちゃんと出かけるのでコーナーでのスピートは落ちました。コーナースピードが高いと、遠心力で華ちゃんが飛んでいってしまいます。一人で走る時はもっとスピードを保持してました。気持ち良いのです、遠心力が掛かるのが。

テーマ:愛車と日常 - ジャンル:車・バイク

  1. 2022/04/29(金) 00:36:46|
  2. Mazda MX-5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Time to renew the USB tapping devices after 5 years | ホーム | Liège - Bastogne - Liège 2022 and Elsy Jacobs>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teamcsc.blog93.fc2.com/tb.php/2846-ee72846f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Leopard

Author:Leopard
ロード自転車レースが好きでロードレースを追いかけてます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する